手数料がお得になる?住信SBIネット銀行に口座開設

2015年9月、札幌へ引っ越すことが決定

ところが、札幌には私がメインバンクとして使っている三菱東京UFJ銀行のATMがほとんどなし(中央区の二箇所だけ)!

お金の引き出しが不便で、仕方のないときはコンビニ等でお金の引き出しをしていたのですが、ATM手数料が痛くて、不便さを感じていました。

「もっとお金の引き出しや手数料や振り込みで融通がきく口座はないものか?」と調べていたところ見つけたのが住信SBIネット銀行。

公式

URL:https://www.netbk.co.jp/

住信SBIはいわゆるネット銀行で、コンビニでの引き出し手数料無料、振り込み手数料無料など、通常の銀行口座にはないメリットがあります。

【メリット】

・コンビニでのATM引き出し手数料が無料(ゆうちょ銀行、ファミマ、ローソン、ミニストップは制限あり、セブンイレブンなら何度でも無料)

・振り込み手数料も3回まで無料

・住信SBIネット銀行口座同士の振込みなら手数料無料

銀行の低い金利を考えると、自分のお金を引き出すために手数料を支払うのはバカらしいので、札幌への引っ越しを機会に、思い切って住信SBIネット銀行で口座を作ることにしました。

ということでまず口座開設の申し込み。

確認1

名前等、個人情報を入力していきます。

個人情報記入

ちなみに、個人情報の入力を済ませると、投資についてのアンケートが。

年収や金融資産、取引の動機などを入力しないと先へ進めないので、仕方なく入力。

ただでさえ携帯によく分からない会社から不動産投資の電話がかかってくるのに、これで「株かFX、投資信託しませんか?」的な営業電話がかかってきたら正直嫌だなぁ。

そんなことを思いつつ、手続き完了。あとはカードが届くのを待ちます。

口座開設申し込みから一週間くらいすると、キャッシュカードが届きます。そこで必要なのが、キャッシュカードの受取確認。

キャッシュカード受取確認

住信SBIネット銀行のサイトにログインして、ウェブ取引パスワード(事前に設定)とキャッシュカード裏に記載されている認証番号を入力します。

ちなみに、このキャッシュカード受取確認の手続きですが、キャッシュカードを受け取った直後はデータが反映されないためか、正しいウェブ取引パスワードや認証番号を入力しても上手くいきませんでした

キャッシュカードを受け取った翌日まで待ち、正しいウェブ取引パスワードや認証番号を入力すると、今後は成功。原因は分かりませんが、「入力している番号は正しいのに受取確認ができない!」という場合、時間を置いて再挑戦するといいかも。

何度もパスワード入力に失敗すると、「利用制限しました」というメールが届きます。)

手続き完了

手続きが上手くいけば手続き完了。いよいよネット銀行が利用できるようになります。

これで、お金を引き出すときの手数料や振り込みの手数料をあまり気にすることなく、生活ができるようになるはず。

少しだけ、毎日が便利になることを期待しています。