最上階でも油断できない!?賃貸で騒音に悩まされないため最も重要なこと

うるさいんですけど

新しい物件に引っ越して、新生活スタート。

荷物も片付け、新しい部屋でのんびりしていると・・・。

隣人が話す声、ドタバタかかとで歩く足跡、トイレを流す音など、様々な騒音が発生。「住んでみないと分からない」と、賃貸選びの難しさを思い知らされます。

私も東京に京都、大阪、名古屋、そして札幌。様々な都市で暮らし、いろんな賃貸物件で暮らしてきたましたが、どれだけ慎重に物件を選んでも、賃貸選びは難しいです。

例えば大阪のK市で暮らした某マンション。

いわゆるバブルのときに建てられた建物で、外観はおしゃれなのですが、RC物件なのになんと隣との壁がスカスカ。マンションなのに普通の話し声(大声で話しているわけではありません)が聞こえてきます。

「こりゃダメだ」とわずか一週間で退去。

そして、別の物件に引っ越して約2年間フツーに暮らしましたが、退去前日、新しく引っ越してきた上の住人が夜中に大騒ぎ。この経験以来、賃貸物件はRCの絶対最上階を選ぶことを心に誓いました。

最上階でも騒音問題は発生する

こうして賃貸は最上階派になったわけですが、最上階を選んだからといって騒音問題と無縁になるわけではありません。

家賃そこそこのデザイナーズマンションの物件の最上階で暮らしていたときのこと。

このときは物件探しに余裕がなく、内覧は二回程度。

「これは大丈夫だろう」とそれほど熟考せずに入居しましたが、引っ越しておよそ一週間、「下の部屋から声が聞こえるではないですか!」ということに気がついてしまいます。

声が聞こえるだけでなく、下からの足音がドンドン上に響いてきて、それが夜中の一時二時、にも聞こえてきます。

おまけに子どもが泣き叫ぶ声や夜の声、朝5時6時に掃除機をかける音。まさに騒音のオンパレード。あれは相当に応えましたね。

普通、騒音といえば隣か上の部屋からというイメージがあったので、まさか下から騒音に悩まされるとは思いもしませんでした。

結局そのときは引っ越すことができなかったので、寝るときは耳栓常用の暮らしとなってしまいました。それにしても、家賃はそこそこする物件だったのに騒音に悩まされるとは・・・。

このような経験から、賃貸物件で安寧の生活を得るのはなかなか難しいことを実感しています。

静かな暮らしに最も必要なもの

騒音に悩まされない当たり前の暮らしがしたい。

そのためにできることとしては、

・最上階角部屋。

・効率重視で作られている物件は避ける。

・隣人の質を入居前に推測する。

・できれば分譲賃貸。

・住民の質に恵まれる。

これらのことが大切だと感じています。

特に重要なのは住民の質です。

賃貸は基本入れ替わりが激しいので、今まで静かに暮らすことができていたとしても、新しく引っ越してきた住人が非常識だと、とたんに安寧な生活は奪われてしまいます。

そういう人に限って、ゴミ出しのマナーを守らなかったり、共用部分を汚したり、だんだんと物件の環境が悪くなっていきます。

だからこそ、どんな人が住んでいるか、というのは、RCとか鉄筋とか、いろんな条件はあるものの、特に重要視したい問題だと考えています。

内覧時に絶対に確認しておきたいポイント

ではどこで住人の質をチェックすればいいのか?ということですが、内覧で分かるのはせいぜい次の点です。

・エントランスの清掃具合(郵便受けはチラシだらけではないか?入り口にゴミはないか?)

・共用部分の状態(私物が放置されているかをチェック。ベビーカーが共用部分に放置されている物件は注意!)

・ゴミステーションの状態(マナーを守っていない住人がいないか?キレイにされているか?)

・外から物件を見て、カーテンや部屋の様子を確認する。外から見てドハデなカーテンが多かったり、ベランダに物が散乱しているような物件は要注意。

・駐車場で止まっている車をチェック。改造車、ブイブイ系の車があったら、うるさい可能性が高い。

結局、騒音の可能性となる住人は、そのようなサインを発しています。

私たちにできることは、そのサインを確実に捉え、その物件を避けることくらいです。目に見える地雷は、避けるにことしたことはありません。

最後に

住は人生の基本。

我が家が心地よく、過ごしやすい場所であるからこそ、外の世界に飛び出し、最善の状態で戦うことができます。

ところが、住む家が落ち着けない場所であったら最悪。英気を養うことができず、外の世界へ出ていくときにも、少なからず影響を受けてしまいます。

そのため住に関してはトコトンこだわり、最大に居心地の良い場所を探したいもの。

そのためのリスクとなるのが騒音問題。こればかりは100%安全安心に解決できる問題ではないですが、知っていることによって、リスクを避けられる可能性がアップします。

賃貸はそう安くはないお金を払って契約するもの。できる限りにおいて、納得できる物件を契約したいものです。

コメント