【ネタバレあり】『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』を3週クリアした上での感想

クリア時間

アトラスの人気RPG『ペルソナ5』。

無印で初『ペルソナ』シリーズを体験。ストーリーの独創性やプレイ時間の濃さに魅了され、2週するくらいハマってしまいましたが、今回『ロイヤル』という完全版が登場するということで購入。

1周目2学期まで(60時間、イージー)→2周目3学期完全エンドをクリア(40時間、ノーマル)。隠し要素をやり込んだので、プレイの感想及び評価をまとめます。

一部ネタバレがありますので、未プレイ及びネタバレ厳禁の方はご注意ください。

スポンサーリンク

全般的な感想

まず結論として、発売日から睡眠時間(1日3時間睡眠)を削ってまで夢中になってハマってしまうくらいの面白い話でした。

基本的に、1学期~2学期までは無印とそう変わらず(後述)、1周目はネットを見ずにプレイをしたので、『ロイヤル』の追加要素である3学期にはいけませんでした。

なので、無印をプレイしている人にとっては1学期~2学期をやり直しになるのはやや大変かもしれません(基本ボリュームがヤバいので)。

しかし2周目ネット情報を解禁し全コープMAXを達成。

コープマックス

追加の3学期に進み、完全エンドをクリアした感想としては、「めちゃ面白かった!」というのが正直な感想。

今作では「正義」をキーワードに物語が展開されているわけですが、

・無印までのボス(表、悪役)

・3学期の真ボス(裏、完全な悪役とは言い難い)

という感じで、追加要素が物語で主人公たちが行動してきた信念の意義(悪いやつを改心させる)を、問い直すことになります。

3学期まで進んだ場合、勧善懲悪的な終わり方ではない点がスッキリしないと感じる人もいるかもしれませんが、個人的には裏ラスボスの存在は、示唆に富む素晴らしい存在だったと感じています。

『ペルソナ5無印』との違い

基本的に1学期~2学期までのメインストーリーは無印と同じです。

鴨志田

ただし、ところどころ新キャラが登場したり、ボス戦で新しい演出が追加されているなど、無印より内容がブラッシュアップされている印象。

このシーンとかコーヒーを吹いちゃったよ笑

三島

あと個人的には、突如ハエラッパーに変身する彼。

金城

そして本人はめちゃ弱いのに部下を召喚しまくる社長の演出が楽しかったです。

奥村

あと無印との違いを大きく感じたのは、プレイのユーザービリティ。ロードが速くなっていたり、プレイの操作性に気を使った改善が多くありました。

それと、無印では不要だった金髪兄ちゃんの「瞬殺」。これが『ロイヤル』では神スキルに変わっています。

瞬殺

習得が「必須」なレベルで、このスキルがあればレベル上げやお金稼ぎが超ラクになります。

ちなみにメメントスに登場する超強い敵は、インフルエンザが効かなくなっているので、「瞬殺」でレベル上げする方が効率が良くなっています。

そのほかの追加要素としてはいわゆるシアタールームあり。

シアタールーム

ここでしか見られない会話等があり、キャラ同士の掛け合いを楽しむことができます。

不満点というか希望

1学期~3学期、全てクリアした感想として不満を感じたのはやはりストーリーの長さ。

1学期~2学期はいろいろ改善やブラッシュアップはあるものの、本質は無印と同じ。そして、3学期に行くにはある条件を満たさなければいけません。

そこで失敗すると、また長いストーリーを最初からやり直すことになるので大変。

自分は一週目で失敗したので、2周目は全イベント早送りで進めましたが、もう少し3学期に行きやすくなっていれば、印象が違ったかもしれません。

それと、パッケージ等で堂々と目立つ新キャラ。

芳澤ちゃん

追加が遅い&メンバー期間が短いので、正直もっと早く使えるようになって欲しかったなぁ。11月のパレスで共闘→加入してくれれば良かったんだけど。

11月新キャラ加入→1月某キャラ(本性)加入になれば、それぞれ新しいキャラをしっかり使えて遊びの幅も広がったのですが、その点は残念。せめてメメントスでは最初から自由に使えるとかもう少し融通がきかないかなぁ。

ちなみに新しく仲間になる2人のキャラは強さ的にどちらも3段階で覚醒後に覚える物理スキルが強いです。しかしそれを使えるのは裏ラスボスだけという・・・。

特に某キャラの本性開示verは個人的にアリ。シドウパレスでのバトルのときのペルソナ(ロ○)が気になっていたので、パーティーインして自由に使えるようになって良かった。

最強ペルソナについて

『ロイヤル』では難易度調整が加えられているせいか、ボスが全般的に強くなった印象。普通にプレイすれば、かなり白熱したバトルを楽しむことができます。

しかし、DLCで購入できるこちらのペルソナを使えば、マップ探索&ボス戦がチート級に楽になります(例外は裏ボス2体)。

使用ペルソナ4つ

万能属性の全体攻撃を使うだけで雑魚は瞬殺。ボスもコンセントレート→幾万の真言のコンボで楽勝です。勝利の雄たけびでスペルも使い放題。

ということで最強のペルソナはDLCで購入できる伊邪那岐大神。

最強ペルソナ

ちなみに無印で最強だったサタナエル。

サタナエル

こちらは「魔王の境地」という、全攻撃が50%アップするスキルが追加されており、強化されています。

耐性も素晴らしく、DLCを利用しない場合はサタナエルは相変わらず最強かもしれません。自分は銃撃特化で運用。3周目では全ステを99にして運用予定。

ちなみに、DLCで購入できる主人公の3段階覚醒ペルソナ。

ラウール

こちらは正直微妙で、趣味レベルのペルソナです。ただかっこいいので、これはこれで育てる甲斐はあるかも。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』まとめ

ということで、最後にまとめです。

1周目(1学期~2学期)をクリアするだけで60時間。2周目3学期までクリアして40時間。合計100時間。まさに時間泥棒という感じで、ボリュームがヤバいRPGです。

ただ、無印版の勧善懲悪的なストーリーから、プレイヤーに対して答えを問いかける3学期のストーリーは、なかなか心に残るものがありました。

「傷ついている人を助けたい!」という優しい気持ちを持つことは大切だけれども、その優しさが本当にその人のためになっているのか?痛みや悲しみを取り除くことが正解なのか?

むしろ傷つき苦しむからこそ得られる何かあって、いくら目の前に理不尽な現実があったとしても、前に進もうとする意志だけは、持ち続けなければいけない。

解釈は人それぞれですが、「これが答えです」と押し付けないストーリーが個人的には良かった。ということで個人的には大満足。ボリューム満点の大作でした。

追記

3周目を3学期までクリア、4周目に突入したので再度評価を。ジム&寺で鍛えまくったせいか、主人公はLV1の初バトルの段階からこの強さ。

ステ

正直、ストーリーの日常パート部分は長すぎてスキップをフル活用していますが、ペルソナを作る作業がとても面白いです。

・1学期~2学期は基本的に無印と同じ

・日常パートが長すぎる

・新キャラ参加が遅すぎる

というマイナス面はありますが、ゲームの世界観やキャラの個性、そしてペルソナを育てる面白さは素晴らしい!

3周目で一通りペルソナを作ったものの、いくつか満足できないペルソナがあるので4周目に突入し、育成に励みます。

サタナエル

サタナエルALL99

ステALL99、銃撃特化で作ったものの正直微妙(銃撃スキルを使うときの演出はかっこいい!)。

特性的には魔法運用が正しいようなので、作り直す予定。

ラウール

DLCで登場した主人公の第三段階覚醒ペルソナ。

ラウール

普通に育てたら使いようがほぼないので雷魔法を使うキャラにしましたが、全体睡眠のスキルは残しておけば良かった・・・。

ということでゼロから作り直し、サタナエルに変わって銃撃特化に変更予定。

カグヤ

カグヤ

「輝矢」を使うためだけの運用。耐性がない敵への火力はヤバいです。

オルフェウス

オルフェス

DLCで購入できるチートスキルを持ったペルソナ。回復+火力ブースト専門で作っています。

HP50%回復+味方全員への補助魔法効果はすごすぎる。

ツクヨミ

ツキヨミ

「煉獄の翼」を使うため用。やっぱりオリジナルの魔法を持っているペルソナは育てたいのが自然な話。

マリア

マリア

自動回復がお得なペルソナですが、まぁ使う機会はほぼありません。

伊邪那岐大神

伊邪那大神

ザ・最強。フルブーストの運用ですが、ゲームのバランスが完全崩壊します。

ペルソナの育成について

ペルソナは占い師の強制警報(2万円)を使いメメントスへGo。

テキトーに敵と戦い警報発動。適当なペルソナを2体合体させて作ったペルソナを、強化したいペルソナに絞首刑させればステがアップします。

ある程度ステが高いペルソナだと1時間程度でステが99行くので、育成はかなり楽です。

コメント