A’s Music Channel 美しくそして儚い曲セレクション

儚い花火

希望と癒やしのYouTube音楽チャンネル【A’s Music Channel】の美的なメロディや日本独特の儚い感覚を追求したサウンドをftしたオリジナル曲セレクションです。

美しい音楽で心をリフレッシュさせたい方におすすめです。

緋色の魂

哀愁漂う旋律と過去の世界へと心が向かうような、レトロでノスタルジックなサウンドが特徴的な曲です。

それは語り部が「昔々・・・」を語るかのよう。過去の歴史を物語るようなピアノの静かなイントロから始まり、哀愁漂う叙情的で力強いメロディが、内なる魂を鼓舞し、そして勇気づけます。

もっと詳しく

ピアノ&ストリングスVerはこちら

夕桜は散るときを知る

桜のように儚く美しいメロディと、幻想的で安らかな独自の音空間を特徴とした4分間のカタルシス音楽です。

春の終わりの夕暮れ時に儚く散っていく桜をモチーフに、子守歌のように優しくてなつかしい、そして儚い音楽を楽しむことができます。

もっと詳しく

和風verはこちら

悲しみはつもり海となる

世の中の流転をただあるがまま感じ取る静かなる悲しみを秘めた曲です。

諸行無常。海辺で砂の城を作ってはそれが波に流され消えていくのを感じるが如く、日本人の胸中に潜在的に存在している感情を表現するため、楽曲の抑揚を意図的に抑制。

極めて淡々とした、ドラマ性を抑えた楽曲に仕上げています。

もっと詳しく

夢花火

夏の終わりと秋の始まりを感じる切ない音楽です。それは打ち上げ花火を見た刹那、それとなく湧き上がってくる寂しい感覚です。

夏の命の輝きは終わり、これから秋がやって来る。一つの物語がここで終わる。そんな切なさと寂しさを感じる儚い音楽です。

もっと詳しく

序章(ピアノイントロver)

ある夏の日の黄昏時

もののあわれを感じる、夕暮れ時の美しく儚い音楽です。

ピアノの伴奏にクラリネットのメロディと、盛り上がりにあわせて主張せずその音を奏でるストリングスやフルートといった最小限の構成をもとに、心が柔らかくリラックスできる美的なサウンドを楽しむことができます。

もっと詳しく

あなたに願うこと

切ないピアノのメロディが過去の思い出をドラマティックに演出する曲です。

ともに時間を過ごし、様々な思い出を共有した人のことを想い、そして前へ進んでいくための希望の曲です。

あなたがかつて、時間をともに過ごした大切だった人のことを頭に浮かべて、この曲を聴いてみてください。

もっと詳しく

最後に

美しく、儚い音楽。それは切なさや愛しさ、力強さ、生きることの喜びや不思議さ、様々な感情を心に呼び起こします。

A’s Music Channelでは「永遠に響く美しいメロディを遺す」ことをミッションに、楽曲をお届けします。ほんの少しでも、あなたの心の何かをかすることができたら嬉しく思います。

ご視聴、ありがとうございました。

チャンネル登録する

関連情報

クリエイタープロフィール

音楽活動のきっかけ