【PS4版】『信長の野望・大志』ver1.07の感想

オープニングロゴ

本日3月30日、『信長の野望・大志』にアップデートあり。ver1.06→ver1.07にアップデートが実施されました。

30日は「信長の野望の日」ということで、おそらくDLCが配布されるだろうと思っていましたが予想がビンゴ。

早速アップデートし、何が変わったのかをチェックします。

アップデートをインストール

アップデートをインストール後、DLCをチェック。

すると「信長の野望の日」というコンテンツを発見。しかしただの創造の楽曲が追加されるだけの模様。

顔グラとかあれば嬉しいのになぁ・・・。残念。

信長の野望の日2018年

ということで、もともと購入していた創造のBGMのDLCをインストール。

大志のDLC、創造の楽曲

早速導入しようと思ったものの、各種設定でのBGM変更にて、時『創造』の曲が再生できず。それでPS4を再起動したところ、ようやく再生可能に。

いくつかのBGMを『創造』のものに変更しておきます。

選曲画面

それで、新規大名で『大志』をプレイ、アップデートをチェックしたものの、正直、一体何が変わったのか、全く変化を実感できず。

それで公式サイトをチェックしたところ、どうやら特にバランス修正等の改善はなかった模様。完全に不具合を修正する程度のアップデートのよう。

ver1.07アップデート内容

「信長の野望の日」ということで、多少なりとも何かがあるかもしれないと思っていましたが、特に変化なし。

ということで、本格的なアップデートは4月になりそう。

戦闘バランス(異様な雨の頻度、敵軍のチート行動)、そして目玉である調略の追加など、今後のアップデートに期待したいところです。

『信長の野望・大志』の記事まとめへ

コメント