『最強の人生相談』の読書感想。人生の悩みのほとんどが解決できる?

スポンサーリンク

結局人生、人が悩んで考えてしまうことは同じ。

人間関係、お金など具体的な相談をもとに悩みを解決。人生をより良くする教訓を学べる本。

それがミセス・パンプキン、ムーギー・キム 著『あらゆる悩み・不満・ストレスが消える! 最強の人生相談』(東洋経済新報社)です。

スポンサーリンク

『あらゆる悩み・不満・ストレスが消える! 最強の人生相談』について

人生は悩みの連続。

特に人間関係の悩みを、恋愛、夫婦、モラハラ、子ども、離婚など、具体的な悩み相談をもとに教訓を学ぶ。

それぞれ自分の人生で役立てていく内容が本書の特徴。

相談者の悩みはかなり具体的で、読者がそれぞれ、「これは自分に当てはまるかもしれない」という話を見つけることができます。

それを参考に、「自分ならこういうふうに対処しよう」という感じで、自分の人生に参考できる悩み相談本になっています。

テーマは主に人間関係

仕事でも家庭でも、結局大半の悩みは人間関係。

身近な人。普段関わる人が良い人で、問題なく、互いに平和に関わっていくことができるなら、悩みのほとんどは消失。

安心安全な毎日を過ごすことができるかもしれません。

しかし実際は逆。仕事では嫌な人がいるし、完全ハッピーな夫婦仲はほぼあり得ない。

親子。夫婦。恋人。友だち。仲が深いからこそ傷つけ合う。そんな難しい現実があります。

人間関係で悩まない処方箋がいっぱい!

そこで『あらゆる悩み・不満・ストレスが消える! 最強の人生相談』では、夫婦間のコミュニケーションの行き違いや、モラハラ、暴力といったヘビーな相談を始め、親との関係。子どもとの関係。

具体的な相談をもとに、不幸にならない対処法を提示。不倫のその後のなど、エグい話もありますが、まさに人間関係で悩まないための教科書。

「こういう人間関係の悩みには、このように対処します」

という、処方箋が満載の内容になっています。

結婚している人も。未婚の人も。親との関係や職場の関係。恋人との関係。

「今の自分は、人間関係でメンタルがボロボロです」

という方は本書のなかで、今のあなたの悩みを解決する人生相談を見つけることができるかも。

まとめ

それぞれ相談者の人生相談があまりに具体的、そして切実な悩みが多数。

本当に生きていくことは、悩みの連続であること。その悩みの多くは、人を通じてやって来ることを、実感できる本です。

例えば、P200の妻に罵倒され続ける男性の相談は、本当に読んでいて悲しくなります。

人は幸せや喜びを運んでくる一方、不幸や問題も運んできます。

人を喜ばせ、幸せにしたいと思う善人がいると同時に、人を傷つけ、不愉快にさせ、不幸にしたい悪人が存在しているのがこの世の中。

この意味で、どんな人間関係を築いていくか。それはまさに、幸せな人生を生きていくための必須の知恵。

本書はあくまで、自分ではない他の人の人生相談ですが、悩みには普遍性あり。転ばぬ先の杖として、読み返したい本です。

本はこちら

コメント