時が過ぎゆく儚さのような美アンビエント『Long Time Ago』

動画のサムネ

楽曲にご興味をお持ちいただきありがとうございます。

このページではAudiostockで販売、YouTubeで無料公開しているオリジナル曲『Long Time Ago』についてご紹介しています。

『Long Time Ago』について

『Long Time Ago』は流れるようなエレクトリックピアノと、どこかなつかしい気持ちになるノスタルジックなピアノの旋律が特徴的なアンビエントです。

少し切なく、そして優しい気持ちになる音空間をお楽しみください。

オリジナル

楽曲データ

作曲年:2021年

制作環境:Logic ProX

使用楽器:エレピ、ピアノ、シンセサイザーなど

チャンネル登録はこちら

リズムありVer

ロマンチックなハープVer

テーマ&制作のきっかけ

本曲『Long Time Ago』のテーマは「時の流れ」です。

子どもの頃、時間は永遠に続くかのように、1日1日の時間を長く感じたものです。そして大人になり、1年1年、時間が過ぎていくにつれ、時間の流れはますます急速に感じられます。

それは、生きてきた時間の長さに比例するからかもしれません。生きるということは、いろんな経験や思い出を、積み重ねていくということだからです。

良い時も悪い時も、時間はただ淡々と流れていきます。そして時はその存在を主張しません。それは私たちが気づくものです。時間は流れていくことを。

Audiostockで使用権を購入する

関連情報

A’s Music Channel

楽曲の二次使用について