『ラストレムナント リマスタード』育てる価値があるおすすめキャラ

スタート画面

『ラストレムナント リマスタード』に登場する様々なキャラクターたち。

誰を雇って誰を鍛えて主力にするか。キャラを選別し、レギュラーを育てていく。

その過程こそがまさに、このゲームの大きな魅力。

とはいえ、レギュラーメンバーとして使えるキャラは限られており、実際に育てる価値があるキャラと、そうでないキャラがいます。

そこでこの記事では、『ラストレムナント リマスタード』の推しメンをご紹介。

「雇えるキャラが多すぎる。誰を使っていけばいいんだ?」

という方は一つの意見として、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

主要キャラ&レギュラー

まず、ゲームクリア&裏ボス撃破まで使えるおすすめメンバー。

それが主人公であるラッシュ、序盤から即使えるダヴィッド&四将軍、そしてヒロインのイリーナ。

それぞれの総評は次のようになります。

ラッシュ

ラッシュのステ

ゲームの主人公であり、最初から最後まで使うメインキャラクター、ラッシュ。

プレイヤーの育て方によって扱い方は変わってきますが、一周目は自由に運用。

二週目からはファイティングアーツ主体で使うか、ミスティックアーツ主体で使うか、どちらかにしぼるのが吉。

二週目はクエストをきちんとクリアしていれば、すべてのアーツを使うことができますので、おすすめはミスティックアーツ主体。

特に、工作術を鍛えて「ロスト」を覚えるのがおすすめ。これさえ取得すればラッシュは常に最強。

「ロスト」は敵のAPを0にする凶悪な魔法で、ラッシュが先行して「ロスト」を使えば、敵の凶悪な攻撃も完全無効化。

最凶の難易度である乱殺マニアクスのあの神ですら、BR30台で撃破できるようになります。

BR39で乱殺マニアクスの神と呼ばれしもの撃破

敵の攻撃を完全無効化できる→被ダメしない→攻撃チャンス増加で、まさに最強の魔法。

ラッシュのアクセサリには、

・シルバーマリオン

→最序盤、ブラックデールで取得可能、ミスティックアーツ成長速度アップ

・終焉の石

→装備品生産、隠しボス撃破で入手できる素材で生産可能、すべてのアーツの成長速度アップ

この2つを装備させることで、最強ラッシュの育成ができます。

ダヴィッド

ダヴィッドのステ

「あなたが主人公でもいいんじゃないですか?」的なイケメン領主。

Xbox版ではゲイ・ボルグにお世話になりっぱなしで、ピンチのさいにゲイ・ボルグのコマンドが出たときは、まさに天の助け。

PS4版でも相変わらず、集団戦はゲイ・ボルグ無双が可能なおすすめキャラです。

ステ的には中途半端で、後半は火力不足が気になってきますが、ミスティックアーツ運用で突撃術法と救助術法をきちんと育成。

イリーナあたりと組ませることで、使い勝手の良い万能なキャラにできます。

トルガル

トルガルのステ

最序盤から仲間になる最強アタッカーの候補一人。

育成は技を選択、武器を「ハルファス・ノクト」にしてリーダー運用すれば、ユニークアーツやウェポンアーツで20万30万のダメージを叩き出します。

通常モードでも乱殺モードでも、まさに欠かすことができない最高級のダメージを叩き出すヒットマンです。

ウェポンアーツだけならリーダーでなくても発動しますが、リーダーにしておけばユニークアーツが発動するので、高火力マンとして存分に活躍してくれます。

ミスティックアーツも使えますが、クラスがセイントになった段階で完全使わないように設定しておくのがおすすめです。

プロクター

プロクターのステ

プロクターはファイティングアーツ運用で普通に育ててもタフで強い頼りなる男ですが、その本質はワンダーバングル+ロストにあり。

ワンダーバングルで敵の状態異常攻撃を無力化しつつ、ロストで敵の攻撃を無効化。

ラッシュ隊とは別の部隊にプロクターを入れてロスト連発することで、「育てて使ってよかった!」を実感できるおすすめキャラです。

武器はパワーブリンガーになるように、育成の選択を技→技。工作を育てるのは、武器がパワーブリンガーになってからがおすすめです。

選択のあとに工作術法を使いまくっていると、最終武器がミスティックブリンガーになってしまう可能性があります。

バグズ

バグズのステ

四将軍のなかで術担当のバグズ。初期から使える突撃術法に加え救助術法、BRが上がると戦略術法まで習得。

ミスティックアーツ主体で使うなら、最初から最後までレギュラー入りのおすすめキャラです。

物語の序盤はリーダーにして突撃術法を使いまくりアサルトアシッドを取得。これで集団戦の難易度が段違い。

乱殺マニアクスでないかぎり、バグズのアサルトアシッドだけで大抵の敵ユニオンがワンパンで倒せます。

後半はイリーナ+ダヴィッドの3人で組ませて、サポート&回復担当で運用させるのがおすすめ。

エミー

エミーのステ

四将軍のなかで最強候補アタッカー候補その2がエミー。

ファイティングアーツ主体でも十分強いですが、最初からメディカルヒールを取得しているので使いやすさもバツグン。

何より重要なのがユニークアーツの百花繚乱。

ピンチになったときの発動率が異様に高く、後半の強いボス戦では、まさにピンチをチャンスに変える働きをしてくれます。

パーティーインから使って損はなし。おすすめは百花繚乱が発動するようにリーダーで運用。

攻撃力重視で使うなら、月下美人はイリーナではなくエミーに。

イリーナ

イリーナのステ

主人公の妹であり、物語のヒロインであるイリーナ。

仲間になった当初は回復しか使えず、武器も杖。回復以外に使い道はありませんが、BRが上がると戦術術法を習得。

回復+癒しの水+フェイタルイクリプス+ピンチ時のマルチキャストと、素晴らしい活躍をしてくれる推しメンです。

強敵と相対するときはリーダーにして運用。

メンバーにバグズ&デヴィッドを入れて、回復&サポートの癒やしの雨要員として使うのが吉。

ちなみに、拠点攻略後に月下美人をクレクレしてくれますが、乱殺マニアクスでは素直にエミーに渡すのが吉。

ひな&はなと戦うときはイリーナをバトルから外してエミーをバトルに参加させておくと、撃破後スムーズにエミーに月下美人を装備させられます。

仲間にできるおすすめキャラ

次に主要キャラ以外、仲間にできるおすすめキャラをご紹介します。

どれも協力で、育てれば鬼に金棒。通常攻略はもちろん、隠しボス撃破にも大いに貢献してくれます。

ボルソン

ボルソンのステ

最序盤で仲間にできる+硬い+高火力+回復まで使えるという、非の打ち所がない超おすすめキャラがボルソン。

救助術法を育てるのがやや面倒なのと、最強武器まで鍛える段階の苦行(ドラゴンの逆髭)がマイナスですが、仲間にして損なし。

雇える段階でソッコー雇う価値がある有能すぎる男です。

バイオレット

バイオレットのステ

序盤で仲間にできる撲殺レディー。杖の攻撃も激強いですが、ボルソンと同じく回復まで使えます。

クラスをナイトあたりにしてユニオンに入れておくと、ベストタイミングでre-think発生で回復してくれます。

攻撃も守りも、両方の面で活躍してくれるおすすめキャラです。

工作も覚えますが、救助を育てる関係で、工作は使わずに封印。救助だけ育てていくのが楽です。

工作を鍛えてクラスをドルイドにしてロストを覚えさせればあらゆるシチュエーションで活躍してくれる強キャラになります。

バイオレットの育成に時間をかけられるなら、工作術を鍛える価値があります。

ケイドモン

ケイドモンのステ

序盤に仲間にできる最強アタッカー候補の一人。

回復を使える便利だけでなく、最後まで育てきった火力は最高級。

サイドアタックから必殺のウェポンアーツが発動したときは、一人で30万。ときに40万という、異常な火力を叩き出します。

仲間にできる段階で速攻勧誘し、狙撃術法は封印し、ひたすらファイティングアーツを使いサイレントにして育てていくのがおすすめ。

武器強化の選択は技→技で。

ゲイオウ

ゲイオウのステ

Xbox版では残念な強さのチンピラマンでしたが、PC版で強化。まさに帝王の名にふさわしい男にグレードアップ。

ファイティングアーツが強いだけでなく、最初からローションを高レベルで取得。おまけに硬くてタフで、使い所満載の男です。

声がチンピラすぎる+ステアップのセリフが卑屈すぎるのが残念ですが、仲間に入れて損がない強キャラです。

イエーガー

イエーガーのステ

仲間になる段階でデフォで強い男。

ともかくタフで、おまけに槍という攻撃特化の武器を装備。ファイティングアーツを極めれば、普通にウェポンアーツレベルの高火力を叩き出します。

残念なのは、仲間にするために最強の稼ぎスポットである英知の余韻をクリアしなければいけないこと。

これで最強ユニオンを作る。PS4版『ラストレムナント トリマスタード』おすすめ育成法

低BRでの勧誘はあきらめなければいけません。

シバリ

シバリのステ

仲間になるのがちと遅いですが、攻撃力に薬草回復、バトル時のハイテンションといろいろ楽しいキャラです。

隠しダンジョンで入手できるダイダロスはまさにシバリのためにある武器。クレクレしてきたら即プレゼント。

普通に殴るだけでアホみたいなダメージを叩き出してくれます。

ゴール公

ゴール公のステ

「この男だけはなんとしても仲間にしたい!」

そう言いたいほどおすすめなのがゴール公。

仲間にする手順がわかりにくく、普通にプレイしていればまず、仲間にすることができません。

しかし低BRで仲間にすれば即レギュラー入り。

レムナント武器のウェポンアーツを習得し、一人だけ鬼のような火力で敵を瞬殺できるようになります。

最後の最後まで超火力キャラとして活躍できる、まさに男の中の男です。

ホーワンゲール

フォーワンゲールのステ

『ラストレムナント』の超難関ボスを倒さねば仲間にならないキャラですが、強さ。技の多さ。何より戦闘時のヒャッハーボイス。

いろんな意味でおすすめな男です。

ファイティングアーツ重視でも強いですが、やはりおすすめはミスティックアーツ。

工作術のレベルが高いので、少し頑張ればロストを習得。殴ってもよし。サポートもよし。

万能キャラとしてレギュラーで活躍してくれます。

キルネア

キルネアのステ

正直、単体の強さは微妙ですが、あるアイテムを入手してイリーナと組ませると真価を発揮してくれる魔女キャラ。

仲間にするのが遅く、汎用性も高いとは言えませんが、『ラストレムナント』は基本的に男の世界。

キルネアを仲間にすることで、むさ苦しいバトルが華やぐことになるでしょう。

おすすめ隠しメンバー

最後にご紹介したいのが例の七人衆。

仲間になるのは終盤の終盤で、おまけに超強化された彼らを撃破+事前に必要クエストをクリア+大金が必要があります。

しかし、仲間にすれば即第一線で活躍できます。

誰を使っても強いですが、ここでは七人衆のなかでも特におすすめのキャラを厳選してご紹介します。

ズイドウ

ズイドウのステ

ゲイオウから回復機能を失くしてより攻撃特化&物理防御特化にしたキャラ。

武器を最後まで鍛えるとなんと物理防御が100を突破。超古代遺跡の敵に殴られてもカスダメージなるくらいのタフな男になります。

おまけにファイティングアーツも強く、メンバーに入れておけば、火力はもちろん、ユニオンの生存率アップに貢献してくれます。

はな&ひな

はなのステータス

七人衆の癒やし担当の2人。

ひなのステータス

この2人は別々の運用するのはNG。それほど強さを実感できません。

が、2人を同じユニオンにしてどちらかをリーダーにすればまさにその存在意義を実感できます。

2人が同じユニオン+はなかひながリーダー+バトル開始時のユニオンAPが50以上

この条件がそろえば100%。バトル開幕から必殺技を発動することができます。

これが最強で、敵をどれだけリンクしてバトルしようとも。一瞬でバトルが終了します。

なので、チャインを稼ぎたいとき。素材を集めたいとき。ロストレムナントのようなターン数制限があるボスと戦うとき。

最初から必殺技を発動できるのは、大きなアドバンテージになります。

ただ、2人とも柔らかいので、ガチファイトさせると案外すんなりとターミネートされます。

2人メインのユニオンを作るなら、ズイドウのようなタフなキャラをユニオンに入れ、必殺技発動後はサポートで運用するのがおすすめです。

ヤング

ヤングのステ

Xbox版では数多くのプレイヤーにトラウマを与えた最凶の男。

PC版及びPS4版では弱体化して残念ですが、仲間にしてリーダーを任せればまさに大喧嘩。

発動率が高いせいか、結構な確率であの決め顔を拝むことができます。

火力に関してはトルガルやゴール公と比べると一歩劣りますが、発動率が高いのが素晴らしい。

エミーあたりと組ませて、気分に応じてリーダーを変えて使うことができます。

最後に

以上、『ラストレムナント』のおすすめキャラをご紹介しました。

通常モードにおいては、好きなキャラを好きなように使ってもクリアできるバランスになっています。

ただ、隠しボス等をクリアするためには、ある程度パーティーを選別。強いキャラをメインに使っていくことが大切です。

使うキャラ。ユニオン構成。陣形。いろいろ工夫していくことのがこのゲームの楽しみ。

これらのキャラを使い、ぜひあなたの最強ユニオンを作ってみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

『ラストレムナント リマスタード』記事まとめへ

コメント