PS4版『ラストレムナント リマスタード』プレイ5&6日目。神と呼ばれしもの討伐&聖平原攻略

スタート画面

PS4版『ラストレムナント リマスタード』プレイ5~6日目。

いよいよこのゲームの難関で時限ボス、神と呼ばれしものを討伐。ゲームクリアへ、王手をかけます。

4日目のプレイ日記はこちら

スポンサーリンク

帝都出現まで

まずはゲームを進めてパーティーから離脱したイリーナを復帰。

ダークフォレスト

ドリルを鍛えていると、ときに素晴らしい活躍で素材集めがはかどります。

ドリル大活躍

ダヴィッドとイリーナのフラグが成立。

嫉妬する兄

そして、いよいよ最強のアタッカーであるゴール公を仲間に。

ゴール公のクエ

キャラ強化をかねて山を抜けて、帝都を出現させます(入ってはダメ)。

帝都ウンデルバルト登場

ということで準備は万端。いよいよヤツを倒します。

神と呼ばれしものを討伐

Xbox版のときからの難関ボスが神と呼ばれしもの。

ホーワンゲール

帝都に入ってしまうとクエが消えてしまうので、この段階で倒さなければクエストがコンプできない罠。

PC版ではクエストクリア前に超古代遺跡に行けなくなり、キャラの武器を強化してボスに挑むことができません。

ガチで頑張るしかないわけですが、かなりの運ゲーを強いられます。

まずBR80の段階で挑戦。しかし全く歯がたたず、全滅はしないまでも火力不足で10ターン到達。

全く勝てる見込みがないのでキャラを強化+ユニオン編成を見直し。

BR85になり5回目の挑戦でギリギリ撃破。4ユニオン中3ユニオンダウンした状況で倒すことができました。

神と呼ばれしものを撃破

正直、勝てるか勝てないかは激しく運がからみます。ゲストユニオンは弱くはないけれど、柔らかすぎてすぐ溶けて邪魔になります。

しかし勝利は勝利。

クエスト完了

これで安心して物語を先に進めることができます。当然、ホーワンゲールは仲間にします。

『ラストレムナント』における屈指のヒャッハーキャラで、いろんな意味で、プレイヤーを盛り上げてくれます。

聖平原へ

ということで帝都に入り、イベントを進めていきます。

帝都ウンデルバルト

彼女も当然最終メンバー。

キルネアのクエスト

イベントを進めてパーティーも最終メンバーが揃ったので、いくつかギルドクエをこなし、陣形の収集及びパーティーの強化。

レアモンスター狩り

万全の状態で最後の集団バトルに挑みます。

聖平原

やっぱり『ラストレムナント』はこの集団戦が一番楽しい。

それと最初から思っていたのが、アサルトアシッドの範囲が広がったのか、めちゃくちゃ強い。

アサルトアシッド大活躍

きちんと育てたバグズが放つと、一発で敵ユニオンが壊滅。七人衆との戦いも、

バグズのアサルトアシッド→お供の敵ユニオンが一気に壊滅→ボスだけが生き残る

で多いに活躍してくれましたが、この魔法は本当に素晴らしい。

そして忘れてはいけないのがゲイボルグ。これが活躍するのもここが最後。遠慮なくガンガン使います。

神コマンド登場

聖平原をサクッとクリア。ここまできたらクリアは目前。

残りのクエストをクリアし、全クエストコンプリート。あえてラスボスを強化する選択をします。

すべてのクエストをクリア

メンバーはこちら。編成や構成は変更しますが、使うキャラはこれが最終メンバーの予定。

パーティーメンバー

遅く加入したメンバーがまだまだ弱いので、キャラの強化をしていきます。

感想など

以上、『ラストレムナント リマスタード』もようやく終盤。

ほんとうにこのゲームの濃さ。楽しさ。理不尽さが味わえる、素晴らしい時間を楽しんでいます。

これが最初に出たのが2008年で、当時のスクエニは、こんな大きな挑戦をする会社だったのかと、改めて驚いています。

ゲームのルールが分からなければ面白さは全然分からないし、ルールが分かっても、やはり理不尽な部分とかは相変わらずです。

しかしそれ以上にゲームがあらゆる面で細かく作られているのは明白。

製作者のこだわりと矜持が伝わってくる、時間を使ってプレイをする価値がある素晴らしいゲームです。

残りの要素を完全にクリアしつつ、2周目3周目(乱殺モード)を見据えた、準備をしていきます。

『ラストレムナント リマスタード』プレイ日記7日目へ

『ラストレムナント リマスタード』の記事まとめへ

コメント