これで最強ユニオンを作る。PS4版『ラストレムナント トリマスタード』おすすめ育成法

スタート画面

サガシリーズの系譜を継いだ軍団RPG『ラストレムナント リマスタード』。

このゲームに経験値という分かりやすい指標はなく、キャラは戦闘時の行動によって成長が決定。

テキトーにプレイしていればキャラもそこそこ。

しかし効果的な育成法を知っていれば、短期間で驚くほどキャラを強化することができます。

すなわち、育成方法を知っているか知っていないか。このゲームはまさに、「情報力」がものを言うゲームです。

はじめに

とはいえ、全くの初見の方がガチの育成法でキャラを育ててしまうと、ゲームの面白さを著しく害する可能性があります。

一周目は好きにバトルをし、適度に苦戦して、ボスの強さに絶望。ギリギリの状況でクリアする。

そしてアイテムの引き継ぎが可能になる二週目から本番。

適切な育成法を実践。『ラストレムナント』の奥深さを実感することをおすすめします。

キャラ育成の原則

『ラストレムナント』において、キャラを適切に成長させていく。そのために大切なのが、戦う敵の強さ。

このゲームにはBR(バトルランク)という独特の指標があります。

『ラストレムナント』で「オレは強いぞ!」を実感するために大切なのは、BRを上昇させないでキャラを育てていくことです。

そのために大切な基本ルールがこちら。

1・敵と戦うときはモラルが中央からスタート+「攻撃しろ」が出る敵と戦う。

2・1体1体戦う。(=リンクさせない)

3・チェインをできるだけ増やせるマップで戦う。

この3つです。

バトルにて出現するコマンドを見れば、その敵が自分たちより格上か格下か、それとも適正レベルの敵か、分かるようになっています。

育成の原則

敵の強さを意識しないままテキトーに戦いまくると、成長の効率が悪くなり、「BRは高いのにキャラが弱い」という状態になる可能性があります。

そこで、敵を見ても闇雲にバトルを仕掛けず、できるだけ適正レベルの敵を、一つ一つ撃破していくのがポイントになります。

ちなみに、敵をリンクさせまくって倒せば、キャラの成長は早くなりますが、同時にBRも急激にアップしてしまいます。

ゲームバランスが崩壊する最大の稼ぎスポット

以上がキャラ育成の原則になりますが、上記の方法は、

1・一戦一戦バトルするので時間がかかる

2・成長がゆっくりなので、目に見える成長を実感しにくい

というデメリットがあります。

そこで、短期間で目に見えてキャラの成長を実感したい方におすすめしたいのがこちらの方法。

『ラストレムナント』開発者が「ここでキャラを鍛えてください」とおすすめしているも同然の場所でキャラを育成することです。

その場所はアビークリフの最下層。クエストの「英知の余韻」で行くことができます。

クエスト中、ダンジョンの一番下には無限湧きする虫が登場。こいつらを倒しまくります。

アビークリフ最下層

方法はシンプル。虫をリンクして倒していくだけ。最低9リンク以上。できればもっと。

9リンク

リンクすれば敵の数が増えますが、これがキャラの成長に最高に効きます。

バトルを楽にするならアサルトアシッドで瞬殺もできますが、大切なのは効果的な成長。

敵を瞬殺

育成を考慮すれば、アサルトアシッドで瞬殺せず、攻撃力が下がる陣形でコツコツ撃破していくのがおすすめ。

その際は、特に育てたいキャラをリーダーにして、育てたい方向性を強化していくと効果的です。

例)

・ラッシュに工作術を極めさせ、ロストを覚えさせたい→ラッシュをリーダーにして工作術を毎ターン使わせる

・トルガルのファイティングアーツを鍛えたい→トルガルをリーダーにして毎ターンファイティングアーツを使わせる

論より証拠がこちら

それで具体的に英知の余韻虫マラソンでどうなるか?

BRが30になる前にここに来ると、まさに成長が一目瞭然。キャラがアホみたいに成長していきます。

キャラの成長

とりあえず虫を4000チェイン。BR33→35まで倒します。

4000チェイン

BR35にもかかわらず、異様にキャラが強くなります。

パーティーメンバー

主人公のラッシュはHP900を突破、他のステもいい感じに成長。

ラッシュのステ

そして最後まで活躍するトルガルはHP1500筋力80を突破。クラスもレジェンダリーに。

トルガルステ詳細

BR35にもかかわらず技も成長しまくります。

トルガルのアーツ

他のキャラもグングン成長。ケイドモンさんもかなりの強キャラに。

ケイドモンステ

バグズも突撃術法をすべて習得してしまいました。

バグズのステ

これで一体どうなるかとうと、地獄門やイエーガー&ロブオーメンは1~2ターンで瞬殺。完全に雑魚化します。

例の七人衆も同様に1~2ターンで瞬殺可能になり、あの神ですら、雑魚とは言わないものの、BR50未満でクリア可能。

英知の余韻で育成しすぎると、完全にゲームバランスが崩壊し、ハラハラ・ドキドキしたバトルを楽しめなくなってしまいます。

その点は、注意する必要があります。

ここで何も考えず虫をリンクして脳死的にアサルトアシッドを打っているだけでも「オレは強いぞ!」状態にユニオンを育成できます。

効果的に成長するためにはアサルトアシッド連打はやめたほうがいいです。

後にも先にも、英知の余韻は最強効率。

比較的すぐに利用できる稼ぎスポットなので、キャラを早く強くしたいなら、特におすすめの育成場所です。

推奨はBR20~35。できればBR10台から。BR35以降は成長速度が鈍化。

BR30代後半から40あたりでも伸びないことはないですが、効率は落ちます。

ちなみにこちらは英語の参考動画です。13.44~あたりからその効果のほどをチェックできます。

低BRでここまで来て、一気にここでステアップしているのが分かります。

追記:乱殺マニアクスで再度虫マラソンを実践した結果

3週目、乱殺マニアクスに突入。

BR12から虫マラソンを実践。BR25まで上げた結果、恐るべき速度でキャラが成長。

BR25時のキャラ能力

その後アクアラムクリア前までにこなす必要がある全てのクエストをクリアし、BR30~32で地獄門&拠点を攻略。

仲間にできるキャラを仲間にしてBR33まで再度虫マラソン。

BR33のキャラ能力

とてもBR33のパーティーとは思えないほどキャラが成長しています。

主人公のラッシュはHPを始め能力が成長の限界目前(筋力や知力は100あたりまで伸びます)。

ラッシュ能力

乱殺マニアクスで必須の神と呼ばれしもの対策のためのロストも取得。

ラッシュがロスト習得

他のメンバーもステ成長の限界点まで到達しつつあります。

マダックスの能力

トルガルに至ってはHP2500目前。BR33とは思えない能力をゲットしています。

トルガルの能力

それからも虫たちを狩り尽くし、BR39に。

神と呼ばれしものを討伐する準備完了。乱殺マニアクスにて、BR39で討伐することができました。

BR39で乱殺マニアクスの神と呼ばれしもの撃破

ほんと、ここのポイントは成長の効率が良さすぎる。

BRができる限り低い段階で英知の余韻を受注できるようになれば、これほどおすすめの狩り場はありません。

BR10台のうちはモリモリBRが上がってしまいますが、能力も急上昇。BR25あたりからBRがなかなか上がらなくなりますが、能力は普通に伸びまくり。

BR30台前半に入ると、成長速度は落ちますが、2000チェインしてようやくBRが1上がる程度。

なので、キャラをソッコーで強くしたいなら、BR10台で頑張って到達するのがベスト。

あまり急激にBRを上げたくない場合は、BR25までに英知の余韻に到達できればOKです。

BRを上げずにキャラを育成したいなら、成長速度は鈍化するものの、BR30~32からで十分です。

アーツ+ステの底上げ。白沢マラソンで更に鍛える

英知の余韻と同じく、『ラストレムナント』定番のキャラ育成法がいわゆる白沢マラソン。

白沢

虫たちでキャラのステをがっちり上げたあとは、白沢で技や術をレベルアップさせていくことで、完全無欠。

最後の最後のボスや、隠しボスまで撃破できる本当の強さを身につけることができます。

ナーガプールのパブで星祭のクエスト受注。

クエスト受注

シェリルに声をかけるとマップに白沢が出現。

シェリル

撃破するとキャラ成長+技習得。おまけに6万ものお金になる捕獲した白沢を100%入手できます。

白沢撃破

キャラが育つ+お金も稼げる、まさに稼ぎスポット。

ただ、低BRで挑む場合、キャラがある程度育っていないと白沢の撃破がストレスになります。

なので、やはり事前に、英知の余韻で虫を倒してステータスアップしておきたいところです。

白沢を倒したらマップ下から外に出てクエスト中断。

クエスト中断

再度ナーガプールへクエスト受注→倒すのループで、キャラを効果的に育成することができます。

BR60以降の育成法

『ラストレムナント』でキャラを効率的に強化する。

効率という面で最強なのはやはり、英知の余韻での虫狩り+白沢マラソンです。

それ以外のマップでは、最初にご紹介した育成の鉄則通り、モラル中央スタートで「攻撃しろ」の敵をコツコツ倒していくのが無難です。

フォーン海岸のように敵をチェーンしやすい場所で大量リンクして倒すことで、英知の余韻マラソンのようにキャラを成長させることはできます。

フォーン海岸

ただ、BRが急激に上がってしまい、あまり旨味がありません。

BR67から始めてチェイン数400程度で一気にBRが78まで上昇しました。

なので、最後までキャラ育成を意識するなら、BRまでは英知の余韻で虫狩りでステータス強化。

その後白沢マラソンへ以降していくのが、効果的だと感じています。

効率重視の方法としては、

1・アクアラムクリア前に低BR(できれば20近く)で仲間にできるキャラをすべて仲間にしてレギュラーを決定

2・英知の余韻で徹底的に鍛え上げる

3・白沢マラソンで技と術の強さを補強

で前半クリア。

そして、

4・イリーナを始め中盤以降に仲間にできるキャラをすべて仲間にできるまで物語を進める(ウニベルを仲間にできる段階まで)

5・最後の虫マラソン&白沢マラソンでキャラを最終強化

6・残りのキャラを仲間に(グレウス、イエーガー、シェリル、七人衆)

7・残りのキャラを超古代遺跡で強化(最終的にステアップはここでなんとかなります)

これで全員のステータスを、実戦参入可能なレベルで育てることができます。

七人衆を仲間にする場合、最初からステが強いので、稼ぎ場は遺跡一択になります。

魔封陣のすすめ

そのほか、二周目限定のおすすめキャラ育成法としておすすめなのが魔封陣のすすめです。

これは、攻撃力が0になる陣形で、通常攻撃はすべて0ダメージ。

戦闘が終わるのがかなり遅くなるので、テキトーに戦っていても、技や術のレベルを上げていくことができます。

『ラストレムナント』は意識的にアーツのレベル上げをしないといつまでも攻撃や回復が弱いのが難点。

基本的に、使った回数だけ成長する仕様なので、ともかく数をこなす必要があります。

この点、魔封神は育成面で最高の陣。一戦一戦、時間はかかるようになりますが、成長がいい具合になります。

二周目は特に、ザコ敵相手に限り、おすすめの陣です。ただし強い敵と遭遇したら全滅するリスクが急増するので、その点はご注意を。

最後に

以上、『ラストレムナント』のキャラのステータスアップを含めたおすすめ育成法をご紹介しました。

『ラストレムナント』の面白さは、プレイヤーの行動次第でキャラの強さ、成長速度が変わってくるところです。

この点、プレイヤーが工夫して、キャラを強化できる自由裁量が、まさにこのゲームの魅力。

一周目で苦戦したボスたちを、鍛えまくったユニオンで瞬殺していく。この喜びがまさにゲームの面白さ。

最強パーティー育成を目指す『ラストレムナント』初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

『ラストレムナント リマスタード』記事まとめへ

コメント