物事は積み重ねが肝心かもしれない。難しいこともできるときが来る。

ゲーム画面

この前購入したダークソウル2というゲームをクリアしました。噂通り、何度も何度も死ぬほど難しく、クリア時には300回以上死亡していました。

敵からの集団リンチ、落下死、遠距離魔法のストーキング、他のプレイヤーの侵入etc・・・。何度「You Died」の表示を見たことか・・・。

Amazonのレビューを見ると、「理不尽、難しすぎ」というレビューがありましたが、これはまさしく本当で、何度心を折られそうになったかは分かりません。

しかし、「難しい、無理だ・・・」という気持ちを押さえて、何度も挑戦していると、なぜか出来ることができるようになっていきました。忍耐力や行動の積み重ねによって、何かが変わっていくのかもしれません。

それにしても、物事の継続、忍耐力の重要性を、仕事の面で実感しています。

仕事は自分の思うとおりにいかないことも多々ありますし、結果がでなくて、苦しく心が折れそうなときがあります。しかし、何もかも自分の思い通りにしようとせず、できる範囲でできる事を、コツコツやっていけば、難しい時期も、過ぎていきます。

最近は、ダメだった案件の仕事が上手く結果につなげることができ、ようやく今までしてきた努力が、形になっていくのを実感できます。

私は25歳のとき、個人業、フリーランスとして生きていくことを決めたものの、途中で上手くいかず転職もしていますが、結局は最初に決めたとおり、フリーランスとして生きています。

思い通りにいかず、日々試行錯誤の連続ですが、それでも、できることを忍耐強く続けていけば、それが形になっていくということを実感しています。

まぁ、これから先も、「心が折れそうだ・・・」という時期が何度も来るでしょうが、そのときもまた、できることをやりつつ、できる範囲で最善を尽くせたらよいと考えています。