体の反応は素直。努力すればするほど、それに答えてくれる

絶賛筋トレ中

体重増加によるおっさん化を懸念してジム通いを始めて5ヶ月目。

最初は週2。それから週3に通う回数をアップ。

欠かせずジムに通っていて有酸素運動→筋トレ→有酸素運動で体を絞った結果、目に見えて自分の体が引き締まっていくことを実感。

それでいよいよ体重計に乗ったところ、なんと7kgの体重ダウンに成功。

胸まわりに腕は筋トレの結果がハッキリ。足も細くなり、そして一番気になっていたお腹。

メタボの危機を感じていたお腹もドローインなどしなくても、目に見えてウェストサイズがスッキリ。

ほんと、人の体は太って痩せて、常に変化していく余地があることを実感しています。

筋トレバンザイ論は本当だった

もともと筋トレに興味を持った理由は、

筋トレが最強のソリューションである

超 筋トレが最強のソリューションである

筋トレは必ず人生を成功に導く

筋トレライフバランス

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

たった1分で人生が変わる筋トレの習慣

といった筋トレ礼賛本を読んだからという、超単純な理由。

基本的に自分の脳みそは単純にできているので、「これは良さそう!」と思ったことは今すぐ実践。

考えるように行動してしまうタイプです。

それで実際自分がジムに通って筋トレすることを習慣にした結果、体重は7kgもスッキリ。

そして、姿勢もよくなり、顔つきも変わってきたのは間違いのないところ。

「自分はすごいんだ」的な万能感(根拠なき自信力)はアップしていませんが、確かに体を鍛えることによって、メンタルも変わってきた気がします。

そして、

性格は顔に出る

生活は体型に出る

本音は仕草に出る

感情は声に出る

センスは服に出る

美意識は爪に出る

清潔感は髪に出る

落ち着きのなさは足に出る。

という出典不明なネットで有名な言葉が、決してウソではないことを実感しているこの頃です。

基本的にメリットオンリー

基本的に筋トレしてからいいことだらけ。

体力も増えたので仕事の集中力もアップ。前よりもサクサク仕事ができるようになったことに加え、体力が余るようになったので、以前よりも行動的に。

筋トレをすることで体重への意識が強くなり、だらしない習慣をカット。暴飲暴食にサヨナラして、自分の生活をきちんと管理していく気持ちが高まっています。

ただ唯一、マイナス面なのは筋トレを始めて暑がりになってしまったこと。

なぜか、寒さに強くなり、10月の肌寒い時期でも厚着をする必要がなくなりました。

その反面、市電(温度調整がされてません)に乗っているときやデパートなどの商業施設に入ったとき。

暑くて暑くて仕方ない!

札幌に引っ越して3年になりますが、未だ慣れないのは、この暖房の温度感覚。外は寒いのに、商業施設に入ると「これでもか!」という感じで暖房がガンガンかかっています。

10月の時期ですら、暑すぎなくらいかかっていて、外が寒いからといって厚着して外出すると、建物内部にいるときに暑くて死ねます。

なので今はまだカットソーにジャケットという、可能な限り薄着をしていますが、11月12月が、ある意味怖いです。

継続は力なり。

ただやっぱり思うのは、定期的に運動することは、本当に大切だな、ということ。

明らかに体型。そして顔つきが変わります。やっぱり、だらしのない生活をしていれば、体型もだらしなくなりますし、顔にしまりがなくなります。

しかし、筋トレで体を鍛えて、自分の体をメンテナンスしていく。それによって、目に見える結果が出る。

これが本当に素晴らしいところです。

筋トレを始めて一週間二週間程度では目に見える結果は出ませんが、2ヶ月3ヶ月。続けていけば、明らかに体が変わります。そして、表情も変わります。

自分もまだまだ完璧ではありませんが、自分を健康に管理していく上でも。

週3の筋トレを継続して、腹の出たおっさん化ではなく、ガタイが良くてスッキリした男であり続けたい。

そんな野心を抱くこの頃です。

追記

体重が増えて体がだらしなくなる。すると、確実に実年齢よりも老けて見られます。この意味で筋トレは結果が出やすいアンチエイジング。

何歳になっても若々しく見られたい。魅力的な人でいたい。そんな野心をあなたには、筋トレを素直におすすめしたいところです。

コメント