体重増加は人生の憂ひ。ダイエットの一環として筋トレをスタート

三十代を迎えてからというもの、運動不足や生活習慣等の問題があって、体重がどんどん増加。

二十代の頃は、たくさん食べても、ほとんど体重が増えなかったのですが、最近はもっぱら体重のことが気になります。

ウォーキングや最近は糖質制限ダイエットを始めたものの、それだけでは不十分な気がして、簡単な筋トレをスタート。

少しハードなトレーニングをすると筋肉痛で死にそうになるので、まずはこちらの本に載っている、簡単なトレーニングからスタートしました。

やっていることはシンプルで、運動不足の人のためのメニューを、1日2回、コツコツやってみることにしました。

腹筋や腕立て、タオルラットフルダウンと呼ばれるタオルを使ったスクワットのようなトレーニング、簡単なことをしつつ、運動不足の解消や、基礎体力の向上を図っています。

それにしても、本当に最近はすぐに体重が増えてしまいますし、体力の衰えも感じます。

私は十代の頃、中高とテニスをしていて、かなりハードな運動をしていたので、体も絞まって、体力はそれなりに自信がありました。

しかし、やはり使わないものはどんどんダメになってしまうのが人間のサガ。運動不足のせいで、体重増加に体力も低下。健康に致命的です。

十代の頃の体力を取り戻そうとは思いませんが、もう少しだけ、体力的にふんばれるよう、コツコツ筋トレに励みたいと思います。