歩くことはQOLの向上に不可欠?『「下半身」を鍛えれば人生は必ず上手くいく』を読んで

「下半身」を鍛えれば人生は必ずうまくいく (Nanaブックス)

今ウォーキングをしていて、そのためにいろいろ本を読んでいます。『「下半身」を鍛えれば人生は必ず上手くいく』はそのなかの1冊。「下半身を鍛える」とはいやらしい響きwwですが、内容はウォーキングを題材にした自己啓発的です。

以下、本書の要約です。

ウォーキングのススメ

・人間の体は歩くこと、動かすことで健康が保たれる仕組みになっている。歩かなれければ体は劣化する。

・ともかくウォーキングする。歩くことで、体が強くない、健康になり、様々な効果がある。

・ウォーキングでも日の出ウォーキングがオススメ。朝日とともに歩くことは、人類が昔からしてきたこと。人間の体に合っている。

・まずは30分からでOK。自分の生活パターンで良いので、必ずやる。

歩いて下半身を鍛えることの意味

・二足歩行は人間の基本。歩くことで人は進化したのだから、歩くための下半身力が重要。

・下半身を鍛えることで、若々しい体を維持できる。

あとの内容は、著者のウォーキング体験談と効果、Q&Aです。

感想など

この本の主張はシンプル。朝ウォーキングをしろ。これだけです。本の内容は、著者の体験談がほとんどで、ウォーキングのフォーム、注意点など、基本的な内容は書かれていませんので、そこら辺はご注意を。

あくまで、「ウォーキングをして私はこんな風になりましたよ」的な内容ですので、どんな効果が期待できるのか、知りたい人は読んでみると良いかも。

本の詳細はこちら