メタボ腹に朗報?今更ながら『腹だけ痩せる技術』を読んでみた

仕事がら、日々パソコンに向かう日々。仕事に追われ、体力の低下と体重の増加を気にしつつも、何もせず過ぎる日々。

そんなある日のこと。いつも愛用しているウエスト78のジーンズを履いた時に違和感が。「ホックがしまらない・・・!」

恐る恐る鏡を見てみる。すると、自分のお腹がぽっこりと・・・。これはまさしく、30にして何とも立派な(以下省略)

まぁ、そんなわけで、ダイエット本を探してみたのですが、見つけたのがこちらの本。『腹だけ痩せる技術』。

今の私にぴったり。内容は何かというと、一言でいうと、メタボには「お腹をへこませる運動=ドローインが有効」ということです。

腹やせのポイント

通常、ダイエットには

1)食事制限

2)筋肉トレーニング

3)有酸素運動

この3つが有効だと言われていますが、食事制限はいろんな弊害があって、運動のための時間を確保することは忙しい現代人には続けにくいもの。

そこで、余計なトレーニングの時間をとることなく、空いた時間にドローインをすることで、自然にお腹がスマートになるそうです。

具体的には

目安としてはまず1ヶ月、気がついたとき30分ほどで良いので、ドローインを行うこと。仕事の合間、通勤電車の合間など、お腹を引っ込めてドローインを行います。

このとき、背筋をきちんと伸ばすのがポイントだそうで、良い姿勢でドローインを行うことで、ポッコリお腹が改善していくそうです。

背筋を伸ばし、肩を後ろに引き、お腹をへこませる。この3つを意識してドローインを行うのがポイントだそうです。

ちなみに、ウォーキングのさい、背筋を伸ばしてドローインを行うと、より早く効果が期待できるとのこと(前かがみの姿勢で歩くのはNG!)。

簡単そうなので、なまけものの私でもできそう。おなかが気になり出した方は、ドローインを、始めてみませんか?

本の購入はこちら

コメント