【実験】グーグルアドセンスの関連コンテンツ機能を導入してみた

メールをチェックすると、グーグルからこんなメールが。

メール詳細

どうやら、関連コンテンツ機能というサービスの紹介のようで、このブログは関連コンテンツ機能の利用要件を満たしていたため、メールが来たようです。

では関連コンテンツ機能とは一体何なのか?

全く知らなかったので、まず公式サイトで内容をチェック。こんな機能のようです。

機能説明

URL:https://support.google.com/adsense/answer/6111336?hl=ja

早い話、ブログの内容をチェックして、その内容に関連する記事を自動生成してくれる機能のよう。ワードプレスのプラグインにも似たような機能がありますが、それのグーグル版のようです。

まぁいずれにせよどんな機能なのかやってみないと実感できないもの。せっかく利用できる要件を満たしているようなので、使ってみることにしました。

まずはグーグルアドセンスにログイン。新規の広告取得でコードを生成します(広告タイプに「関連コンテンツ」を選択)。

広告の取得

どんな表示のタイプか分からないので、とりあえず目立たないところにちょこっと設置。雰囲気をチェックしてみたいと思います。

この関連コンテンツ広告はどうやら、既存のアドセンスの設置数のように設置数制限がないよう。なので、設置の柔軟性は結構高そう。

条件を満たしたブログ(どんな条件なんだ?)でしか利用できない機能のようですが、まぁ何事も実験。設置して様子を見たいと思います。

追記1

とりあえずサイドバーの一番下に設置。

広告設置2

一応表示はされていますが、んーん、普通のアドセンス広告と変わらないような・・・。これだったらわざわざ設置する意味もなさそう。

追記2

と思っていたら、広告の形態が変化。

広告設置3

ブログの関連記事みたいなカタチに変化しました。パソコンを見ている人がよく見るコンテンツに近い広告が関連記事的なイメージで出てくる感じなのかな?

まぁこれだったらちょっと面白いかも。現時点ではベータ版(2016年3月時点)ということで、今後もいろいろ変わってくるはず。

とりあえず設置して、様子をみたいと思います。