Amazonのこんな稼ぎ方。『 Amazon輸出ビジネスがわかる本』の読書感想

1日10分で月10万円を稼ぐ! Amazon輸出ビジネスがわかる本

Amazonで気軽に始められる副業とは。

掘英郎著『1日10分で月10万円を稼ぐ! Amazon輸出ビジネスがわかる本』の読書感想です。

この本について

Amazonを利用した海外向けの輸出ビジネスのノウハウ本。

「1日10分で~」というのは完全に釣り(本を読めば、1日10分の作業量で済まないことが分かります)ですが、内容としては、かなり具体的で分かりやすい本になっています。

Amazonの輸出ビジネスの特徴やメリット、儲けを出す仕組みの説明から本書は始まり、作業をするために必要な環境やアイテム、登録から米国Amazonへの出品方法、商品の発送、利益を管理するための口座やクレジットカードの知識など、Amazonで輸出ビジネスを始めるために必要な知識が、分かりやすくまとめられています。

もちろん、売るための商材の選び方、利益を出すコツなどの基本的なノウハウもきっちり書かれているので、「Amazonで副業してみたい!」という人に、ぴったりの入門本となっています。

感想など

私は今フリーランスで収入を得ているのですが、そこで感じているのは、「収入をいかに安定させるか?」ということです。収入源が1つだけでなく、2つ3つあると、生活の安心度が大きくアップします。

今の御時世、先がどうなるかは、誰にも予想できません。

最近は、サラリーマンの方でも副業が人気だそうですが、みんな考えていることは同じに違いありません。会社員の友人は、「いつリストラされるか分からないから、万が一に備え、自分なりにいろいろ準備している」ということを言っていました。

方法はどうであれ、自分なりにお金を稼げる手段を見つけることができれば、心理的にも金銭的にも、余裕が出てくるのは間違いないと思います。

本の詳細はこちら