3万円以内で手に入る高性能デジカメを調べてみた

カメラを持つ女の子

今まで、ブログに載せる写真や、旅先での写真はiPhone5のカメラを使ってきたのですが、最近画質に物足りなくなってきました。

iPhoneのアプリを使うのも面倒なので、いっそのこと、性能の良いデジカメを買おうと決意。

予算は3万以内、観光の写真やブログに載せる写真をもっとキレイに撮れる高性能かつお得なデジカメの情報を収集しました。

使用の目的

・ブログに掲載する写真の撮影。
・旅行での写真撮影。

デジカメのスペックについて

スペックの優先度ですが、どのデジカメも手ぶれ補正や顔認識などの機能がついているため、主に画素数&撮影枚数を中心に、スペックを比較しています。

デジカメ選びのメモ

・画素数→1000万を超えていれば基本OK。

・光学ズーム→倍率が大きいほど、ズームをしたときの画質が安定する。

・撮影枚数→一応、大きければ良し。

有力商品

PENTAX MX-1
PENTAX デジタルカメラ PENTAX MX-1 クラシックブラック 1/1.7インチ大型CMOSセンサー F1.8大口径レンズ PENTAX MX-1 BK
メーカー:ペンタックス
価格:29,000円程度
画素数(有効画素):1200万画素
撮影枚数:290枚
光学ズーム:4倍
メモ:メーカーの説明を読むと、高性能&高スペックレンズ搭載で、コンパクトカメラのなかでは、ハイスペックな商品になるそう。デザインもクラシカルでいいですねぇ。

Nikon P340
Nikon デジタルカメラ P340 開放F値1.8 1200万画素 ブラック P340BK
メーカー:ニコン
価格:27,000円程度
画素数(有効画素):1219万画素
撮影枚数:220枚
光学ズーム:5倍
メモ:コンパクトカメラの中でも特に明るいf/1.8レンズを採用したデジカメ。撮影した写真をスマホにワイヤレス転送できる機能があるようです。

FUJIFILM XQ1
FUJIFILM プレミアムコンパクトデジタルカメラ XQ1 ブラック F FX-XQ1B
メーカー:富士フィルム
価格:25,000円程度
画素数(有効画素):1200万画素
撮影枚数:240枚
光学ズーム:4倍
メモ:軽量でありながらレンズ性能の良いコンパクトカメラ。「コントローリング」という独自の機能で、簡単に操作できるところがこのカメラの魅力のようです。

OLYMPUS XZ-1
OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1 ブラック 1000万画素 1/1.63型高感度CCD 大口径F1.8 i.ZUIKO DIGITALレンズ 3.0型有機ELディスプレイ XZ-1 BLK
メーカー:オリンパス
価格:25,000円程度
画素数(有効画素):1000万画素
撮影枚数:320枚
光学ズーム:4倍
メモ:F1.8 – F2.5という独自のレンズを採用した高画質が魅力のデジカメ。レンズが大きく、暗いところも比較的対応できるのが便利そう。

Cyber-shot DSC-WX350
"ソニー
メーカー:ソニー
価格:22,000円程度
画素数(有効画素):1820万画素
撮影枚数:470枚
光学ズーム:20倍
メモ:光学20倍、全画素超解像40倍のズーム機能に優れたデジカメ。画質を調整してくれる機能やエフェクト機能が充実していて、便利そうなカメラです。

感想など

商品サーチして気になったデジカメのスペックをまとめてみましたが、ある程度の価格までいくと、どの商品も魅力的で、逆に迷ってしまいました。スペックに大きな差もないようなので、最終的にはデザインや価格が決め手になるかもしれません。

とりあえず、個人的には画質が良いこと、操作が簡単であることを条件に、カメラを検討していきたいと思います。購入したカメラはブログで記事を書きたいと思います。

追記

予算を多少オーバーしましたが、ソニーのCyber-shot RX100というカメラを買いました。とても満足しています。