『ダークソウル リマスタード』をプレイする初心者におすすめの武器3つ

トップ

死にゲーと名高い初代『ダークソウル』。

リマスター版も発売され、新規にこのゲームをプレイする方も増えています。

そこでこのページでは、

1・入手が簡単

2・装備条件が楽

3・クリアするまで使える(=武器強化しても素材がムダにならない)

この3つの条件をもとに、初心者の方におすすめの3つの武器をご紹介します。

攻略のお供に、ぜひお供に入手してみてください。

はじめに

武器を装備するために必要なのが能力値。そこでまず始めにおすすめしたいのが、筋力16+技量14までステを上げること。

このステにしておけば、『ダークソウルリマスタード』におけるたいていの武器は装備でき、プレイの幅が広がります。

1週目をクリアするだけだったら、武器を属性に派生させればお手軽高火力をゲットでき、DLCエリア以外はクリアは楽勝です。

2周目以降もプレイするなら、筋力か技量、気に入った武器の補正に応じて、ステを伸ばしていくのが鉄板です。

例)

筋肉系武器が好き→筋力にステを振っていく

技量系武器が好き→技量にステを振っていく

それでは、装備条件が楽で入手が簡単。かつ最後まで使えるおすすめ武器を3つ、ご紹介します。

1・ツヴァイヘンダー

ツヴァイヘンダー

ゲームを始めてすぐ入手できる武器がこれ。祭祀場から地下墓地の方へ行くところにあります(骸骨が出現する道)。

ここに到達するまでに敵が強くて死ぬ可能性が高いので、この武器を入手する前に、ソウルはきちんと使い切りましょう。

ツヴァイヘンダーは筋力24、技量10と、やや要求ステがアレですが、両手持ちにすれば、筋力16で持つことができます。

そして、この武器は片手ではなく、両手でその進化を発揮します。R1で敵を殴ればたいていの敵は怯み、一方的に攻撃できます。

ポイントはR2の叩きつけ。これで敵はペシャンとなり、後半の面倒な敵にも効果的。プレイが楽になります。

おまけに、いわゆる対人プレイでも、この武器は使えます。入手して損がない1本です。

2・強化クラブ

強化クラブ

最初に通る城下不死街のあの商人が売っているおすすめ武器。

これは、低レベルクリアのためのお約束の武器で、装備条件がゆるいのに、攻撃力があり出血の効果がついています。

この武器を属性派生させることで、最後の最後まで攻略が可能です。

R2のジャンプ攻撃も地味に使いやすいので、敵と距離を取る→敵の攻撃がスカる→R2で、安全に戦えます。

ちなみに、城下不死街の商人を倒すと、打刀を入手できます。

打刀

こちらも装備条件がゆるいわりには強く、攻略から対人まで、あらゆる場面で役に立つ名器です。

商人から必要なものを購入してもう用がなくなったら、商人を倒してゲットするのもありです。

3・クレイモア

クレイモア

最後におすすめなのが、定番武器であるクレイモア。

かつてこの武器は、属性派生が強く両手の殴りでチェインがあり、おまけに軽いという、最強の便利さを誇っていた厨武器で、いわゆる仮面巨人(最強キャラ)の定番でもありました。

現在は属性派生の弱体化だけでなく、両手持ちのふりのスピードが遅くなってチェインが廃止。かつてと比較すると、使い勝手は下がっています。

それでも、現行のVerにおいても装備条件のゆるさ。属性派生時の火力。そして使い勝手の良さ。これらを総合すると、余裕でおすすめできる武器です。

この武器は筋力が16必要なので、ツヴァイヘンダーを装備するためにも、ぜひ筋力は16まであげておくことをおすすめします(片手の攻撃が地味に便利です)。

きちんと武器を強化していけば、最後まで使える1本です。

最後に

以上、初心者の方におすすめのおすすめ武器を3つ、ご紹介しました。

『ダークソウル』の面白さは、いろんな武器にいろんなモーションがあって、それを活用しつつ、強敵に挑んでいくアクション体験です。

とはいえ、武器によってはやはり、弱い強いがあります。

初心者の方は、ゲームに慣れる意味でも。そして、攻略に必要な火力を手に入れて、道中で心折れないためにも。

最後の最後まで攻略で無駄なくきちんと使える武器を入手し、活用することが大切です。

いろいろ理不尽な点が多く、クリアまでには無数の「You Died」の文字を見ることになりますが、それでも、慣れてくれば道は見つかります。

初見の初心者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

ダークソウル リマスタードのまとめ記事へ