思想・哲学・人生訓

思想・哲学・人生訓関連本の読書感想です。

思想・哲学・人生訓

分かったことは人の本質が変わらない、ということ。『エセー』を全巻読破した感想

モンテーニュ著『エセー』(岩波文庫)を全巻読破した感想です。人間の「不易」を知りたい方は、じっくりこの本を読む価値があります。
思想・哲学・人生訓

利潤追求するなら人としての道理を守ること!『経済と道徳』を読む

500もの会社を設立、成功させた「日本実業界の父」渋沢栄一がその独自の哲学を語っている本『経済と道徳』の読書感想です。 気になった内容等をこちらでまとめています。 『経済と道徳』について 本書は日本実業界の父、渋沢栄一がそ...
思想・哲学・人生訓

『深く考える力』の読書感想。自分の可能性を引き出す思考力の話

人が人たる所以。それは思考力であり、言葉力。 「人は自分が考えた通りの人になる」という有名な言葉があるように、いかに自分を考えるか。それこそがまさに、人生を考えるということ。 ではどうすれば深い思考を身につけ、自分の人生...
思想・哲学・人生訓

『お金に悩まず、幸せになれる方法』の読書感想。人として間違った生き方が不幸を招く?

「お金を儲けて成功して異性にモテて有名になって、人よりたくさん良い思いがしたい」 そう思うのは人のサガなのかもしれませんが、必ずしも表面的な成功が幸せにはつながらない。 むしろ、表面的な成功に固執すればするほど人生に大き...
思想・哲学・人生訓

『遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則』の読書感想。自分の限界を決めるのは、いつでもやっぱり自分だけ!

人生、何歳になっても夢を持ちたい。理想の生き方を追い求め、自分という人生の最善を目指したい。 そんなとき、「大丈夫だよ」と背中を押してくれる本がこちら。佐藤光浩著『遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則』(文響社)です。 この本につ...
思想・哲学・人生訓

『強運 ピンチをチャンスに変える実践法』の読書感想。運は結局考え方!

ツイてる人生を送るために何より大切なこと。 それは考え方。 自分はツイてると信じて、起こる出来事をポジティブに理解する。それは理想論に思えて極めて実際的な考え方。 そのことが分かるのが本書。 アパホテル社長と...
思想・哲学・人生訓

『国境のない生き方』の読書感想。何度読んでもこの生き方はスゴすぎる!

日本人として生まれ、日本という国で生きていく日々。しかし一歩外に目を向ければ、世界には様々な国がある。 自分の身近な暮らしだけに目を向けるのではなく、その向こう側にある大きな世界に目を向けてみる。 そうすれば人生をもっと...
思想・哲学・人生訓

『人生を創る言葉』の読書感想。7回読めばご利益あり?

世の中には、素晴らしい偉業を達成した先人がいます。 彼らの活躍のおかげで、世界は変わり、多くの人が豊かに、幸せな暮らしができるようになった。 そんな偉人たちの生き方。考え方をまとめ、今を生きる私たちが参考できる教科書。 ...
思想・哲学・人生訓

「どうせ無理」が人生をダメにする。『あたりまえを疑う勇気』の読書感想

人生無理なことは無理とあきらめないで、自分がしたいこと。思うことを前例にとらわれず自由に挑戦していく。 最強最高の人生を生きたいなら、まず自分自身の心を自由にすること。 「どうせ無理」 と誰かに言われても、そんなこ...
思想・哲学・人生訓

波が来たらとりあえず乗る。『仕事にしばられない生き方』の読書感想

「意思あるところに道あり」なんて信じられない。 人生流れに流されてしまうけれど、そのときそのとき最善を尽くしていけば最後にはなんとかなる。 それが分かるのがこちら。ヤマザキエリ著『仕事にしばられない生き方』(小学館新書)...