思想・哲学・人生訓

思想・哲学・人生訓

何度読んでもこの生き方はスゴすぎる。『国境のない生き方』

日本人として生まれ、日本という国で生きていく日々。しかし一歩外に目を向ければ、世界には様々な国がある。 自分の身近な暮らしだけに目を向けるのではなく、その向こう側にある大きな世界に目を向けてみる。 そうすれば人生をもっと...
思想・哲学・人生訓

7回読めばご利益あり?『人生を創る言葉』の読書感想

渡部昇一著『人生を創る言葉』(致知出版社)の読書感想です。偉人たちの生き方や価値観を教訓に、よりよい人生を送るヒントが学べる名著です。
思想・哲学・人生訓

「どうせ無理」が人生をダメにする。『あたりまえを疑う勇気』の読書感想

植松努&清水克衛著『あたりまえを疑う勇気』(イースト・プレス)です。時代の変化に適応し、自分の人生を切り開ける人になる方法がこちらです。
思想・哲学・人生訓

波が来たらとりあえず乗る。『仕事にしばられない生き方』の読書感想

ヤマザキエリ著『仕事にしばられない生き方』(小学館新書)です。『テルマエ・ロマエ』の著者が教える自分の人生を生きる秘訣がこちらです。
思想・哲学・人生訓

真の日本人の生き様と思想。『日本人にかえれ』の読書感想

北尾吉孝著『日本人にかえれ』(あさ出版)の読書感想です。日本の偉人、出光佐三の人生、そして思想から日本人が学びたいことがこちらです。
思想・哲学・人生訓

人として道を踏み外さない生き方。『人生を掃除する人しない人』の読書感想

桜井章一&鍵山秀三郎著『人生を掃除する人しない人』(東洋経済新報社)の読書感想です。人としてどうあるべきか。スジを通して真っ直ぐ生きるにはどうすればいいか。人としての在り方を問い直す本です。
思想・哲学・人生訓

結果を出す人結果を出せない人の違い。『危険な二人』の読書感想

出版業界と音楽業界のトップランナーの対談『危険な二人』の読書感想です。自分に活を入れて上を目指したいときに読みたい本です。
思想・哲学・人生訓

「日本人よ大志を持て!」という話。『現実を視よ』を読む

柳井正著『現実を視よ』(PHP研究所)の読書感想です。徐々に衰退している現代日本。今後日本が復活し、日本人として自信を持って生きていくためにどうすればいいか。生きる気概を取り戻す渾身の一冊です。
思想・哲学・人生訓

今こそ再確認したい福沢諭吉の思想と人生。『独立自尊』を読む

北岡伸一著『独立自尊』(ちくま学芸文庫)の読書感想です。日本の偉大な思想家、福沢諭吉の人生と思想を学べる本です。
思想・哲学・人生訓

ホリエモンの印象が180度変わる本。『ゼロ』を読む

堀江貴文著『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』(ダイヤモンド社)の読書感想です。ホリエモン=イキった拝金主義者というイメージをお持ちの方はぜひ、一読をおすすめしたい本です。