ノンフィクション・エッセイ

ノンフィクション、エッセイ関連の本の読書感想です。

ノンフィクション・エッセイ

苦節10年で気づいた世界の真実。『奇跡のリンゴ』を読む

肥料ゼロ、除草剤ゼロ、「不可能」と言われた無農薬のリンゴを生産する木村秋則さんの成功までの軌跡をたどる本『奇跡のリンゴ』の読書感想です。 読んで気になった話などをピンポイントでまとめています。 『奇跡のリンゴ』について 農...
ノンフィクション・エッセイ

『ヴィオラ母さん』の読書感想。生きることは、楽しいこと。

自分の人生に真摯に向き合い、自分にウソをつかない。そうすれば、どんな苦労があったとしても、人生楽しく生きていける。 それが分かる本がこちら。 ヤマザキマリ著『ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ』(文藝春秋)で...
ノンフィクション・エッセイ

「40歳以降」という現実をどう乗り越えるか。『フリーランス、40歳の壁』を読む

「いつまでも仕事はあるさ」その油断が命取り。 竹熊健太郎著『フリーランス、40歳の壁 自由業者は、どうして40歳から仕事が減るのか? 』(ダイヤモンド社)の読書感想です。 この本について フリーランスとして生計を立てる著者...
ノンフィクション・エッセイ

突然結婚したくなって始めた婚活で分かったこと。『婚活したらすごかった』を読む

婚活のリアルな実態を体験。 石神賢介著『婚活したらすごかった』(新潮社新書)の読書感想です。 この本について 40代のフリーライターである著者が急遽「結婚したい!」という気持ちに駆られて婚活スタート。その生々しい体験談を公...
ノンフィクション・エッセイ

普通でない発想にこそ人生逆転のカギがある。『書店員X』の読書感想

「自分の居場所はココではない」という感覚を信じて進む。 長江貴士著『書店員X - 「常識」に殺されない生き方』(中公新書ラクレ)の読書感想です。 この本について 「文庫X」という独自企画を成功させた盛岡の書店員である著者が...
ノンフィクション・エッセイ

マイナスあればプラスあり。『ハゲましの言葉』の読書感想

ハゲてきたら人生が好転する!? 斎藤司著『ハゲましの言葉: そんなにダメならあきらめちゃえば』( 小学館よしもと新書 )の読書感想です。 この本について 「斎藤さんだぞ」でお馴染みのよしもと芸人、トレンディエンジェルの斎藤...
ノンフィクション・エッセイ

人は人でいるいろあるけれど結局は。『私は私、これでよし』の読書感想

本を読んで一休みしたい。そんなときはこのエッセイ。 遠藤周作著『私は私、これでよし』(河出書房新社)の読書感想です。 この本について 『海と毒薬』や『沈黙』で知られる作家、遠藤周作さんのエッセイ集。 遠藤周作さんのエ...
ノンフィクション・エッセイ

人生で運が一番大切な理由。『運は実力を超える』の読書感想

結局、運がいいと何をやっても上手くいく。 植島啓司著『運は実力を超える』(角川新書)の読書感想です。 この本について 運をテーマにしたエッセイ。 運とは何なのか、どうしたら運を上げることができるのか。運と上手に付き合...
ノンフィクション・エッセイ

なぜ夢は実現しないのか?『夢の叶え方を知っていますか?』の読書感想

結局、夢を叶える人叶わない人、どこが違う? 森博嗣著『夢の叶え方を知っていますか?』(朝日新書)の読書感想です。 この本について 夢について考える本。 なぜ多くの人は夢を持ちつつそれが実現できないのか、どんな夢なら実...
ノンフィクション・エッセイ

人生で気にかけること、気にかけないこと。『考えすぎ人間へ』の読書感想

ほっと一息休みたい、そんなときはこの本で。 遠藤周作著『考えすぎ人間へ』(青春出版社)の読書感想です。 この本について 狐狸庵先生こと遠藤周作さんの人生ふと立ち止まったときに読みたいエッセイ。 人生論から自己啓発、組...