教育・勉強・読書論

教育・勉強・読書論

児童精神科医が説く子育ての秘訣。『子育てで一番大切なこと』を読む

杉山登志郎著『子育てで一番大切なこと 愛着形成と発達障害』(講談社現代新書)の読書感想です。
教育・勉強・読書論

これが子どもの才能を引き出すカギ。『小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て』を読む

高橋孝雄著『小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て』(マガジンハウス)の読書感想です。一体何が子どもにとって最高の子育てなのか。迷っている方は、この本で大切な考え方を知ることができます。
教育・勉強・読書論

個人的にこういう上昇志向は強く共感できる。『下剋上受験』を読む

桜井信一著『下剋上受験 両親は中卒 それでも娘は最難関中学を目指した!』(産経新聞出版社)です。この本の本質は受験ではなく、子どもに勉強をさせる意味を問うていること。なぜ勉強する必要があるのか。勉強を頑張ることにどんな意味があるのか。その本質を見つけることができます。
教育・勉強・読書論

これからやって来るのはホワイトカラー大量失業時代。『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読む

新井紀子著『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(東洋経済新報社)の読書感想です。AIの発達によるホワイトカラーの激減など、今後予想される現実的で恐ろしい話が満載です。
教育・勉強・読書論

「本を読め」と人は言う。では一体何のために?『読書という荒野』を読む

見城徹著『読書という荒野』(幻冬舎)の読書感想です。なぜ本を読むのか。それによって人生がどう変わるのか。その理由が分かる本です。
教育・勉強・読書論

声に出して読む、たったそれだけのことが。『素読のすすめ』を読む

安達忠夫著『素読のすすめ』(ちくま文庫)の読書感想です。音読がいかに重要か。改めて昔の教育法に注目したくなる一冊です。
教育・勉強・読書論

子育ては時代が変わることを念頭に。『AI時代の子育て戦略』を読む

成毛眞著『AI時代の子育て戦略』(SB新書)の読書感想です。今正しい子育てが、将来正しいとは限らない。そのことを実感できる本です。
教育・勉強・読書論

なぜ子どもにお金だけ遺してはいけないのか?『魚を与えるのではなく、サカナの釣り方を教えよう』を読む

浦田健著『魚を与えるのではなく、サカナの釣り方を教えよう 起業家の父から愛する子へ33の教え』(実業之日本社)の読書感想です。子どもの人生をダメにしないために親として何ができるのか。タメになる話が満載の本です。
教育・勉強・読書論

人は結局、自分が考えた通りの人生を送る。『東大物理学者が教える「伝える力」の鍛え方』を読む

上田正仁著『東大物理学者が教える「伝える力」の鍛え方』(PHP文庫)の読書感想です。物理学者が語る人生の知恵が満載の本。この本を読めば、人生とは結局、自分が考えた通りのものになることが分かります。
教育・勉強・読書論

これが天才を生む教育法。『子どもの才能を伸ばす最高の方法モンテッソーリ・メソッド』を読む

堀田はるな著『子どもの才能を伸ばす最高の方法モンテッソーリ・メソッド』(あさ出版)の読書感想です。子どもには無限可能性あり。それを開花させるために必要な事とは。