教育・勉強・読書論

教育・勉強・読書論関連の本の読書感想です。

教育・勉強・読書論

『本物の教養を身につける読書術』の読書感想。本を読む人だけが得する本当の理由がこちら

ネットさえあれば今すぐカンタンに情報が入手できる時代。 なぜわざわざ本を読む必要があるのか?ネットではダメなのか?その理由がスッキリ理解できる本がこちら。 出口汪著『本物の教養を身につける読書術』(ぴあ)です。 『本物...
教育・勉強・読書論

児童精神科医が説く子育ての秘訣。『子育てで一番大切なこと』を読む

なぜ子どもが3歳になるまでは絶対に子育て優先なのか。子育ての労をケチればどうなるのか。 そんな子育ての大切な話が分かるのがこちら。 杉山登志郎著『子育てで一番大切なこと 愛着形成と発達障害』(講談社現代新書)です。 こ...
教育・勉強・読書論

これが子どもの才能を引き出すカギ。『小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て』を読む

子どもには一人一人生まれ持った才能があり、親として大切なのは、子どもの才能を引き出してあげること。 ではそのために、具体的に何をどうすればいいのか。 その方法がこちら。高橋孝雄著『小児科医のぼくが伝えたい 最高の子育て』...
教育・勉強・読書論

『下剋上受験』の読書感想。逆転を心に誓えば実現できる物語

現代日本における逆転のカギは教育にあり。 結局、「学歴は役に立たない」と言われても人生あれば役に立つのは学歴。だから我が子には良い学歴を手に入れてほしい。 その親の気持ちが強く伝ってくる本がこちら、桜井信一著『下剋上受験...
教育・勉強・読書論

これからやって来るのはホワイトカラー大量失業時代。『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』を読む

AIの発達でこれから世の中が具体的にどう変わるのか。 新井紀子著『AI vs. 教科書が読めない子どもたち』(東洋経済新報社)の読書感想です。 この本について AIの発達という視点で、次世代の教育及び、生き残りの道を考察す...
教育・勉強・読書論

『読書という荒野』の読書感想。本を読むことはメリットしかない話

テレビもあるしネットもある。本を読まなくても生きていくことはできる。そんな時代だからこそ本を読む意味がこちら。 見城徹著『読書という荒野』(幻冬舎)の読書感想です。 『読書という荒野』について なぜ本を読むのか。そもそも本...
教育・勉強・読書論

声に出して読む、たったそれだけのことが。『素読のすすめ』を読む

改めて知っておきたい音読の効果効能。 安達忠夫著『素読のすすめ』(ちくま文庫)の読書感想です。 この本について 江戸時代の寺小屋教育の良さを見直す本。 具体的には素読という、文字を声に出して読む学習がどれほど大切なの...
教育・勉強・読書論

子育ては時代が変わることを念頭に。『AI時代の子育て戦略』を読む

子どもには好きなことを徹底的にやらせること。そうすれば良い大学に入って出世するより、幸せな大人になれる。 成毛眞著『AI時代の子育て戦略』(SB新書)の読書感想です。 この本について 子育ての価値観が転換していることに気づ...
教育・勉強・読書論

なぜ子どもにお金だけ遺してはいけないのか?『魚を与えるのではなく、サカナの釣り方を教えよう』を読む

将来子どもを野垂れ死にさせたくないあなたにおすすめ。 浦田健著『魚を与えるのではなく、サカナの釣り方を教えよう 起業家の父から愛する子へ33の教え』(実業之日本社)の読書感想です。 この本について 起業したビジネスマンの父...
教育・勉強・読書論

人は結局、自分が考えた通りの人生を送る。『東大物理学者が教える「伝える力」の鍛え方』を読む

人生を高める思考力の身につけ方。 上田正仁著『東大物理学者が教える「伝える力」の鍛え方』(PHP文庫)の読書感想です。 この本について 東大の物理学者である著者が学生向けに語った人生で大切な思考力について、一般向けに分かり...