文芸・文化・芸術

文芸・文化・芸術

『みなさんこれが敬語ですよ』の読書感想 – 敬語の正しい使い方、間違った使い方とは

萩野貞樹著『みなさんこれが敬語ですよ - 図でよくわかる敬語のしくみ』(リヨン社)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

ケルト関連の本を読みあさったがこの2冊は特に面白かった

読んで面白かったケルト関連の本を紹介しています。
文芸・文化・芸術

人生、ツイてない時期をどう過ごすか。『「厄年」はある!―乗り越え方と運を掴むヒント』を読む

島田裕巳著『「厄年」はある!―乗り越え方と運を掴むヒント』(三五館)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

道を外れて生きてみると、かえって世界が広く見える。『ヘッセの言葉 (人生の知恵)』を読む

『ヘッセの言葉 (人生の知恵)』(彌生書房)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

明治の文豪、夏目漱石はこんなセンセイだった!?『英語教師 夏目漱石』を読む

川島幸希著『英語教師 夏目漱石』(新潮選書)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

日本をもっと深く見つめてみる。『果てしなく美しい日本』の読書感想

ドナルド・キーン著『果てしなく美しい日本』(講談社学術文庫)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

中村うさぎ&佐藤優の対談集『聖書を読む』の感想です

気軽に読める聖書入門本、中村うさぎ&佐藤優著『聖書を読む』の読書感想です。
文芸・文化・芸術

解剖学者とアニメ監督の刺激的な対談集『虫眼とアニ眼』を読んで

養老孟司さんと、ジブリアニメの宮崎駿監督の対談本『虫眼とアニ眼』(新潮文庫)の読書感想です。
文芸・文化・芸術

なぜ、宮崎駿監督は昭和を舞台にした映画を作ったのか?『半藤一利と宮崎駿の腰抜け愛国談義』を読んで

昭和史関連の著作で有名な半藤一利さんと、ジブリの宮崎駿監督の対談本『腰抜け愛国談義』の読書感想です。
文芸・文化・芸術

なぜ、ラピュタは空に浮かんでいるのか?『ジブリの教科書2・天空の城ラピュタ』の読書感想

ジブリのアニメ映画『天空の城ラピュタ』の解説&評論集、『ジブリの教科書2・天空の城ラピュタ』の読書感想です。