ビジネス・経済

ビジネス・経済

これが大人の男のエッセイ集。城山三郎のエッセイを読んで

ビジネス作家として様々な著作を発表している作家、城山三郎さんのエッセイ集を読んだ感想です。人生や働くことに迷う男を応援する男のためのエッセイを楽しむことができます。
ビジネス・経済

成功に必要なのはまず野心、そしてぜったいあきらめない継続力。『成功はゴミ箱の中に』を読む

『成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者』(プレジデント社)の読書感想です。マクドナルドがなぜここまで大きな会社になったのか?その秘訣はまさにここにあり。
ビジネス・経済

ほんの小さな習慣の差が結果の差。『「儲かる社長」と「ダメ社長」の習慣』を読む

上野光夫著『「儲かる社長」と「ダメ社長」の習慣』(明日香出版社)の読書感想です。儲かる社長は儲かる習慣あり。今すぐ学べるおすすめ習慣がこちら。
ビジネス・経済

「売る」ということは具体的にこういうこと。『12人の漁師たちを優秀なマーケターにする方法』を読む

ジョー・ヴィタリー著、林田レジリ浩文翻訳『12人の漁師たちを優秀なマーケターにする方法』(フォレスト出版)の読書感想です。人にモノを売る。それを買ってもらう。その本質的ルールを知りたい方におすすめ。
ビジネス・経済

これで将来「食えない」不安なし。『未来の稼ぎ方』を読む

坂口孝則著『未来の稼ぎ方 ビジネス年表2019-2038』(幻冬舎新書)の読書感想です。これから先、日本でどんな未来がやって来るのか。そこで生き残るにはどうすればいいのか。知っておきたい話が満載です。
ビジネス・経済

人の行動に合理性なし。『予想通りに不合理』を読む

ダン・アリエリー (著)『予想通りに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」』(早川書房)の読書感想です。この本を読めば、人がなぜ合理的な行動をしないのか。不合理に決断してしまうのか。その特性が理解できます。
ビジネス・経済

変えていいもの、変えてはいけないもの。『ヤマト正伝』を読む

日経ビジネス編『ヤマト正伝 小倉昌男が遺したもの』(日経BP社)です。時代は常に変わっていくので、会社の生き残りのために柔軟性は必要。ただし、会社のコアとなるものは変えてはいけないこと。本書を読めば不易流行をじっくり、考えることができます。
ビジネス・経済

言葉の使い方は心の使い方。『毎日読みたい365日の広告コピー』を読む

ライツ社の『毎日365日の広告コピー』の読書感想です。この本は広告のコピーの名言集。1月1日から12月31日、365日1つ1つ、素晴らしい言葉を味わい、言葉が持つ力を実感することができます。
ビジネス・経済

『ネットビジネス成功の公式』を読めば、時代そのものが変わっていることに気づく

高浜真也著『ネットビジネス成功の公式』(秀和システム)を読んだ感想を書いているページです。ネットビジネスで自分の道を切り開きたい。そんな方は本書の考え方が参考になります。
ビジネス・経済

具体的にamazonの何がどうスゴいのか。『amazon』を読む

成毛眞著『amazon 世界最先端の戦略がわかる』(ダイヤモンド社)の読書感想です。世界No.1通販サイトのamazonとはどんな会社なのか。この本を読めば、その姿。そして向かう未来が見えてきます。