【2014年冬】読んでよかった本ランキングベスト10

雪道

2014年冬(12月〜2014年2月)、読んだ50冊の中から、「良かった・面白かった」と感じた本ベスト10です。

1位

「戦国大名」失敗の研究

歴史の敗者の視点から、どうすれば失敗するのか、どうすれば成功するのかを分析した本。

歴史は常に勝者の視点から語られるものですが、勝者の陰には敗者あり。負けないためにはどうすれば良いのか、失敗を教訓にするための考察が充実しています。

2位

あなたのお子さん、このままでは大変なことになりますよ

子育ての大切さと難しさが分かる本。子どもを非行やひきこもりにさせないために親としてどうすればいいのか、参考になる内容になっています。

3位

女はなぜ突然怒り出すのか?

男性と女性の生物学的な違いが、様々な男女間の不和を生み出していることが分かる本。タイトルも良いですが、中身もガッチリ面白いです。

4位

敗者のゲーム

勝利にも敗北にもそれぞれ理由があることが分かる本。負けないために必要なことを投資の世界から学べる内容になっています。

5位

このムダな努力をやめなさい

人生で成功、満足するために大切なのは努力よりも運や適正。ムダな努力をせず、努力が報われる方向に進むことの大切さが理解できる本です。

6位

「とりあえず、5年」の生き方

人生で後悔しないための考え方が勉強できる本。したいこと、やっておきたいことを明確にして、5年区切りでやるべきことをしていく方法が紹介されています。

7位

男はなぜ急に女にフラれるのか?

男女の違いを理解できる一冊。男、女、それぞれコミュニケーションも求めるものが違うもの。だからこそ、その違いを知っておくことが、互いに良い関係を築く上で大切なのかもしれません。

8位

常識の壁をこえて

常識や周囲の意見に惑わされず、「自分の頭で」考えることの大切さを勉強できる本。やっぱり人生は自分次第、だからこそ自分で考えて行動することが一番なのかも。

9位

人生の目的

人生どう生きればいいか、道に迷ったときに読みたい自己啓発書。この本を読むだけで、先行きが見えない人生の道に、ほんの少しだけ、光が差すかも。

10位

大金持ちの教科書

人生で大切なお金の話を勉強できる本。お金を稼ぐために必要な能力、リテラシー等、お金に困らないための考え方が勉強できる内容になっています。