ブログのネタ切れに困ったときは普段自分のしていることを書く

文章を書く男

このブログを初めておよそ9ヶ月。毎日更新してきて、このブログの記事数は300を越えました。

私は文章を書いて収入を得ている男なので、文章を書いたり、ネタを探すのは比較的得意なのですが、それでも毎日ブログを書いていると、「何を書こうか」と悩むときがあります。

ブログを放置するのは簡単なのですが、1日1回はブログを更新しないと、何となく落ち着きません。そこで、記事ネタを探すわけですが、なかなかネタが見つからないときもあります。

書き続けるとクセになる

ブログを更新せず放置することもできますが、それはナシで。記事ネタが見つからないときは、自分の普段の生活で気になること、していることをヒントにして、記事ネタを探すとスムーズに行くように思います

私の場合は読書であったり音楽ネタであったり、フリーランスのことであったり、普段していることをあれこれ考えると、「コレはネタにできるな」ということが見つかります。

ネタ探しで言えば、ニュースになっていることや2chで話題になっていることを中心に記事を書けば簡単にネタができるのですが、それは自分発信のネタではないので、出来る限り避けています。

書きたいことが一番

まぁ、ブログはネタ探しなんて深いことを考えず、書きたいことをただ書けば良いのかもしれません。

興味があること、したいこと、普段感じたこと、ネタは何でもありです。そういう自分の体験が、独自のネタとなって、面白い記事になることが多々あります。

私の場合、ライフログとして、日々の活動を記録することはもちろん、ブログを書くことで、何となく1日のやるべきことをしている気持ちになります。その繰り返しで、いろんな記事があるブログになるものだと思います。