過去の後悔をかみしめる幻想的なノスタルジックポップ『あの日あったこと』の解説

動画サムネ

楽曲をお聞きいただき、ありがとうございます。

このページではAudioStockで販売、YouTubeで無料公開しているオリジナル曲『あの日あったこと』についてご紹介させていただきます。

プロフィールはこちら

スポンサーリンク

『あの日あったこと』について

エレクトリック・ピアノを中心にした幻想的でノスタルジックな曲です。

若干歪を効かせたエレピのサウンドを中心とし、音を限りなく絞りあえて感情的な盛り上がりを排除した曲になっています。

動画では冬の景色をフューチャーし、曲の幻想的・懐古的なイメージを強調しています。

楽曲データ

作曲年:2002年

制作環境:Logic Pro9

使用楽器:エレクトリック・ピアノ、エレクトリックベース、ドラムなど

テーマ&制作のきっかけ

『あの日あったこと』のテーマは「回想」です。

それはたとえばあなたが夜中、ふと過去にあったことを思い出したときのこと。現在から過去、昔の感傷がふと蘇ったときの気持ち。それがこの曲で表現しているテーマです。

昔あったことを淡々と思い出す。しかしそれをよく見れば、胸の奥にかすかな鈍痛を感じる。その感情の鈍麻こそが、本曲で表現しているサウンドです。

忙しい日々のなか、ふと過去のことを思い出して感傷的な気持ちになったときはこの曲の出番。あの日あったことを思い出すことによって、前へ進むことができるかもしれません。

YouTube&Audiostockはこちら

A’s Music Channel

Audiostock販売ページ

二次使用に関して

コメント