ブログを毎日更新続けて分かったこと&変わったこと

2013年に始めたこのブログも気がつけば3年目。

当初はakihazuki23.comというドメイン&wpXのレンタルサーバーでスタート、アクセスの激減2014年12月にドメインを変更などがありつつ、3年目に突入。

朝仕事始めにこのブログを更新、それが日課になり、気がつけば毎日ブログを更新。

一度クセになってしまえば、ブログの記事を書くのがクセになって、更新しないのが「ヘン」な感じに。転がる石に苔むさず、更新を続けていれば、それが自然になってきます。

アクセスの推移はこのような感じです。

・2013年7月~2015年8月

アクセスの推移

ブログ公開2ヶ月くらいまではほとんどアクセスなし。

3ヶ月目くらいに急にアクセスが1日200~300に、そのまま右肩上がりになると思いつつ、一時期激減。そこから、右肩上がりに、現在は1日のアクセスが1000目前、PVは2000ほどに。

このブログは、宣伝活動等は全くなしで、個人ブログとして、日々の経験、したこと、気になったこと、備忘録を記事にするのがコンセプトのブログ。

SEOやSNSを活用したアクセスアップ対策は全くしていませんが、それでも、ブログを更新していれば見てくださる方がいて、とてもありがたいことだなと思っています。

記事を書いていればブログは自然と育っていく。そんなことを実感しています。

ブログを始めて変わったこと

ブログを書き始めて3年、変わったことと言えば、日常生活に対するアンテナが変わったことでしょうか。

毎日の1つ1つの体験が、実は1度切りのものであって、貴重な人生経験。日々経験することは一度切りのものかもしれなくて、そのままにしていては忘れてしまいます。

読んだ本や聴いた音楽、行った場所、旅した土地、仕事のこと。

日々の何気ない経験を記録、このブログを読んで、「あのとき、こんなことがあったな、こんなことをしたな」と思い出すきっかけにしたい。

そんな風に思ってブログを始めてみましたが、ブログを始めて日常が変化。

このブログを始めてから、デジカメが手放せなくなり、読んだ本、CDは必ずメモ。旅した土地はそこがどんな場所なのかをより詳しく知りたいと思うように。

日々経験することを、より楽しもうと意識、そしてブログに書く。このブログは自分のライフログになりつつあります。

もしかしたら、ここがブログの一番の収穫なのかも。

ブログに日々を記録すること

「Seize the day!」(今を生きよ)を実践すべく、毎日の意識が変わります。意識が変わると、行動も変わってきます。

日々の何気ないことも、ムダがないように思え、1日1日の時間が惜しくなってきます。本を読むにしろ、CDを聴くにしろ、「何でも吸収したい!」と思えてきます。

10代の終わりの頃、「音楽ライターになって、CDを聴いて記事を書いて食べていければいいなぁ」なんて考えた時期がありましたが、書きたいことを書くのは楽しいもの。

記事ネタはその日次第。記事を書いて公開。その繰り返しで、ブログがどんどん育っていく。そしてそのブログが人生の記録に。スゴイ時代ですね。

それにしても、時間が経つのは本当に早い。もう2013年からもう3年目。

ブログをコツコツ続けていると、「日々の積み重ねが人生になる」という言葉の意味がハッキリ分かります。

これからも、ライフログとして、コツコツ、日々のことを記録。

いつか遠い未来、このブログを読んで「在りし日々」を回想できたらいいかな、と密かに思っています。