1月のガス代は23459円。改めて札幌のガス代の高さを実感

ガス代請求書

郵便を受けをのぞくと、1月分のガス代請求書を発見。それを見て仰天。

なんと、請求額が2万円を超えています。

特にいつもよりガスを使いまくった認識は全くないので、一応ガス会社に連絡しますが、明日から長期出張。

タイミングが悪い話ですが、このまま看過できる話ではないので、きちんと事情を調べたいところ。

それにしてもガス代2万超えって・・・。

ガス使用量が突如急増

例年、1月2月になるとガス代が跳ね上がるのはお約束。

2018年は確か18,000円かそこらでしたが、毎年毎年、ガス代の高さには驚愕させられます。

一応都市ガスにしてプロパンは絶対に避けるようにしましたが、多分プロパンの物件だと本当にガス代だけで多額の請求をされそう。

都市ガスですら、こんな請求額になっているのは、ただただ驚くばかり。

【札幌暮らし】冬の悩みは雪だけでなくガス代

最強はエコジョーズか

そういえば、札幌に引っ越してきて最初の物件を選んだとき、案内してくれた不動産営業の方が、

「ガスならエコジョーズが最強にお得です」

と言っていましたが、確かにそのとおり。

今と同じような使い方をしていても、1月2月のガス代も、最高マックスで15,000円くらい。

金額的に月5,000円近くのお得さがあります。

月2万を超えるのは札幌暮らし初めてのこと

ただ今使っているガスも都市ガスだし、今月だけあまりに急激に上がっている原因は不明。

いつもと同じように使っていてガス使用量が急増しているのは一体なぜなのか。

分からないことがたくさんあるので、面倒ですがとりあえず出張先のホテルで北ガスに連絡予定。

ガス代だけで2万オーバーとか、ほんとうに勘弁したい話です。

札幌暮らしのネックは冬の光熱費

札幌は物件の家賃が東京とかに比べて安く、スーパーで買える食べ物も本当に美味しい。

ただ、ガス代というか冬の暖房費が高くついてしまうので、生活のお得度としては、都市圏とそう変わらない感じです。

家賃が安いのは最高ですがやはり冬。

暖房をケチると寒さで本当に生活環境の快適さが著しく損なわれます。なので暖房費にお金がかかるのは仕方のないところ。

ガス代については、快適さを損ねない範囲で節約をしたいと思います。

ということで最後。

「札幌の物件を選ぶならプロパンは避けましょう。都市ガスでもお金がかかるから」

札幌で都市ガス物件が見つからないときの対処法

コメント