決めるべきことは迷わず今すぐ決断する。ある意味それが、最高の誠意になるから

強い決意

人生には、決めるべきときに決めるべきことを迅速に決めなければいけないタイミングがやって来ます。

その際は、惰性でダラダラ自分に言い訳をして、「決断しない」という選択肢もあります。

しかし、やはり人生決めるべきときに決めるべきことをスパッと決めておかなければ、それが後日の禍根となる可能性があります。

だからこそ、自分の本心をごまかしきれなくなったとき。結論が出て覚悟が決まったとき。心が素直に「こうしよう!」と告げたとき。

もう絶対に、迷う必要はないのだと思います。

本当の誠実さとは?

確かに、それをハッキリと決断してしまうことは、今まで積み上げてきたものをある意味壊すことであり、再びゼロから歩みを進めていく必要があります。

しかし、自分の気持ちにウソをついて自分をごまかし続けた結果、人生が取り戻しがつかない地点まで進んでしまう。その方がむしろ、恐れるべきことだと感じています。

それに何より、自分の気持ちにウソをついてれば、不誠実な人間に堕ちていくのは必死。そんな人生はやはり、楽しくないし、自分の生き方ではありません。

自分の気持ちにウソをつけばやがてそのウソは破綻し、それよってますます、悪い結果がやって来る。人生はそういうものだと信じています。

覚悟は決まるから覚悟と言う

だからこそ、言うべきときに言うべきことをハッキリと告げる。

その結果、ビンタが飛んでこようが、公衆の面前で罵倒されようが、それはすべて自己責任。仕方がない話です。

しかし時間はかかるかもしれませんが、そうなるべくしてそうなったことを、理解してもらえる。そのほうがずっと、大切なことなのだと思います。

ということで、告げるべきことをハッキリと告げる。そんな人生の瞬間に心穏やかでいることは難しいですが、誠実であること。時間をムダにさせないこと。

それを考えたとき、自分の決断と選択はきっと、最善の行為だった。そう信じたいものです。