正直に言って、5月の札幌は本当に最高だと思う

桜咲く

長い冬を経て、札幌にもようやく春らしい季節が到来。桜も咲き、寒さも和らぎ、日差しが穏やかな天気は、もう最高。

ということで、午後から天気が快晴になってきたのを気に大通公園まで出かけてきましたが、5月の天気は、何より心地良いです。

今日はまだ風が強くて、多少寒さを感じなくもないですが、これからより、春らしい心地良い天気に。

噴水の近くに座り、日差しを浴びてのんびりする。これが最高に気持ちが良くて、暑くもなく寒くもなく。ちょうど快適な気候がそこにはあります。

東京とかだと、5月に入ると日中は暑さを感じるようになりますが、札幌では5月はまだ肌寒いときがあります。

しかし、日差しが出て快晴の日となると、湿気もなく、日差しがあっても暑くなく、自然な心地よさを味わうことができます。

これが本当に好きで、5月6月は特に用事がなくても、外に出たくなってしまいます。例えば中島公園とか、エドウィン・ダン公園とか。

日光浴が本当に気持ちがいい。その理由はよくわからないですが、ともかくそういうもの。

そう、寒い冬を乗り越えた今だからこそ、天気が晴れやかなこと。気持ちが良い日差し。この素晴らしさが実感できるこの頃です。