前向きで刺激的な日々を送っていたとしても、自分が何者なのか、それだけは忘れたくない

豪勢な食事

昨日今日は、札幌で知り合った方にいろんなところを案内してもらい、素晴らしい隠れ家に美味しい食事、充実した時間を過ごすことができました。

こちらへ引っ越してきて早いもので3年。

やはり札幌についての情報量はこちらで長らく暮らしている道産子に勝る者なし。

雑誌に書かれているようなお店もいいですが、現地の人にいろいろ案内してもらって見つける地元のお店は格別。

接待交際費が気になるこの頃ではありますが、まぁこれも必要な投資と割り切り、最低限はお金をけちらず、使っていきたいところです。

人と時間を過ごすのも刺激的だけれど

とはいえ、2日で動いていると一人でじっくりプライバシーを確保して、思索や引きこもるための時間が恋しくなるこの頃。

やはり根っから自分の時間が必要なタイプの人間で、一人じっくり過ごせる時間がないと、いろいろ気疲れして疲れてしまうのが困ったところ。

ここでゆっくりできればいいのですが、あいにく今週末は東京への出張も控えているし、結局今年に入ってからは特に、なんだかなんだといろいろ忙しく過ぎる日々。

時間が過ぎる速さと、忙しさによって、自分が自分を忘れそうになってしまうような日々が続いています。

自分のペースを絶対守る

今はまだ札幌は寒いですが、これから少しづつ暖かくなってくる季節。

ここで前へ前へと駆け抜けていくのもいいですが、やはりどんなときも自分のペースを大切にして、無理なく焦らず、前へ進んでいきたいところ。

まだまだ考えること、やるべきことはたくさんあるし、年内に結論を出さなければいけない答えもあります。

ということで、2018年4月からはとくに、自分が何者なのかを忘れずに、充実した時間を過ごしたい。

そう強く思うこの頃です。