そろそろ寿命?パソコンが壊れそうな予感

マジかよ

朝起き、「さて仕事をしようか!」と思ってディスクトップのパソコンの起動ボタンを押すと画面は真っ暗。なかなかウィンドウズが起動しません。

何度も起動をさせていると、ウィンドウズのスタートアップ修復機能が登場、それで修復を開始しましたが、それがなかなか終らず。

スタートアップ修復中

おまけに結局問題を修復できず、再度パソコンを起動させたところ、何事もなくパソコンが動きます。

しかし、グーグルクロームが起動できない不具合などおかしな症状が続発。

思えば2月に入って、何度も起動しなかったりいろいろパソコンのトラブルが起こっていましたが、やっぱりそろそろかなぁ・・・。

パソコンはいつか壊れる

このパソコンを使い始めたのは2013年なので、およそ5年。さすがにこれくらいになると、壊れる可能性が高くなってしまうのかも。

しかし、仕事をやろうとパソコンをつけたのにそれが不具合で動かないと、スッキリしません。仕事を頑張ろうとしているのを何かに邪魔されている感じ。

とはいえ、こんなときのためにMacBookがあるので、仕事には支障がないのですが。

そうこうしているうちにまたパソコンが起動するようになりましたが、ある日突縁アボーンして完全にお亡くなりになる可能性も想定。

パソコンの性能や動作に不満はないですが、こうも起動でトラブルとさすがに仕事へのモチベーションが強制ダウンさせられてしまいます。

なので完全にお亡くなりになる前に新しいパソコンを買った方がいいかな、と感じるこの頃です。

問題はデータの移行

別にパソコンを買い換えるのはいいのですが、問題はデータ。パソコンに入っているツールとかデータとかを、HDD経由で新しいパソコンに移す。

これが面倒。だからワードにしろエクセルにしろ、将来的にはあらゆるものをクラウド化して、パソコンが変わっても自由に使えるようにしたいと考えています。

このブログとかは、ワードプレスで運営しているので、ネット環境があれば、どのパソコンでも記事を書けます。

これと同じように、エクセルとかワードとかをクラウドで使えれば、パソコンを選ばずに使えるので、そうできれば便利かな、と。

もちろん、安全性の面で完全クラウド化は心配なところもありますが、パソコンがぶっ壊れることを想定すると、パソコンのデートをどう扱うか。

そこは少しだけ、心配しています。

2月も終わりを迎えて

そんなことを書いていると、2月ももう終わり。

明日から3月という話で、2月はいろいろ楽しいこともあったけど、今後の課題となることや、仕事上の気になることなど、まだまだ人生安心できないことが盛り沢山。

自分の人生の道がよりクリアに明確になりつつある一方、まだまだ解決すべき課題がある。

そのことを実感しているこの頃ですが、まぁ本当に人生は山あり谷あり。

何がどうだろうと、今上手くいっていても上手くいっていなくても、結局は今やるべきこと、やれることをやっていく。

そういうものなんだなと、改めて思うこの頃です。