おいしいごはんに楽しい時間。それさえあれば人生は十分豊かだ

すすきの

昨日は仕事関係で知り合った方と情報交換+親善会を兼ねて食事へ行くことに。

以前行ったすすきのの「コロボックル」というお店で北海道産の様々な美食に舌鼓を打ちつつ、あれやこれや、いろいろ興味深い話を聞き、充実した時間を過ごすことができました。

やっぱりここは、半身のホッケ、ポテト、お肉、道産の食材がヤバイくらいおいしい。お酒が入っているからか、なおさら美食が進み、このままだとデ○一直線になる危惧する感じます。

それはともかく、なんだかんだいって、2018年に入っていろいろ慌ただしく、そしていろんな方とお会いする機会は増えていて、今のところは順調。

2018年は2017年に続き、いろいろ人間関係を広げていき、札幌でしか経験できないことをいろいろ楽しみたいと思っていたので、その意味では1月はいろいろ幸先が良い。

まぁ、個人的には一人じっくり、家で考え事をしたり読書をしたりする時間がどうしても欲しいので、毎週毎週出陣していろんな場所に出向くのは刺激的ですが、無理はしたくないところ。

ということで、今の刺激的な日々を楽しみつつも、無理なくいろいろ考えていることを進めていって、2018年は1年まるごと、したいことを行動で示す。

そんな1年にしたいところです。