【札幌暮らし】冬の悩みは雪だけでなくガス代

うー、寒い・・・

新居に引っ越しておよそ2ヶ月。

先日、12月分のガス代の請求書が届きましたが、今年やけに寒かったせいか、120m3使用で15,816円!

11月請求は7000円くらいだったけれど、もう一気に請求がハネ上がってしまいました。プロパンなら致命傷になるくらいのガス代がかかりそう。

まぁ、毎年12月から3月くらいまではガス代が1万円をこえてしまうのですが、冬の札幌は雪以上に光熱費にお金がかかります。

春夏なら、ガス代平均6000くらい+電気5000+水道3000と光熱費に常識的な出費ですが、冬になると状況が一変。

ガス代15000~18000+電気6000+水道3000くらいと、ガス代がハネ上がるおかげで出費がかなり増えます。

スポンサーリンク

都市ガスでまだマシだけれども

うちは都市ガスでガス暖房なので、灯油代が不要ですが、それでもガス代にお金がかかります。

前のマンションはエコジョーズだったので、ガス代のなかでもかなりお得でしたが、それでも冬のガス代は厳しかった。

今回のマンションは都市ガス+「リースガス給油器」なる謎の料金が発生している契約になっているので、都市ガスといえど前よりも負担は前よりも増える見込み。

12月の請求で1万6千円近くとなると、1月2月、考えるだけで恐ろしい゚Д゚))))))))

かといって暖房をケチると寒さで死ねるので、そこは生きるための必要経費と割り切る他ありません。

こんな感じで、札幌は家賃が東京などと比べて安いですが、冬の水道光熱費にかなりお金がかかります。

ということで、冬はまだ始まったばかり。いろんな意味で、なんとか長い冬を乗り越えていきたいものです。

追記

ガス代だけで月20,000円を超えてしまうという事態に。

1月のガス代は23459円。改めて札幌のガス代の高さを実感

改めて、札幌での暮らしを考える上で大切なのは家賃だけでなく、暖房高熱を考えた暮らし。

特に、ガス代については、本当に重要なポイントになります。

安い家賃につられてプロパン物件等を選ぶと、高額なガス代で痛い目に遭うので、注意が必要です。

コメント