2017年も残り2ヶ月を切って思うこと

秋の一コマ

毎年この時期になると思いますが、1年が過ぎるのは本当に早い。「もう11月」と思うと、時間の流れる早さに愕然としてしまいます。

とはいえ幸い、2017年は、概ねやるべきことを完了し、先月10月には一番の懸念事項だったことが片付いたので、一安心しているところ。

いろいろモヤモヤさせられたことも多かったですが、結果オーライ。

残り2ヶ月は、仕事もそれほど追い込みをかける必要もない程度、マイペースに仕事ができそうな状況を迎えることができました。

世の中にはいろんな人がいろんな人生を生きている

それと、2017年はいろんなご縁があり、人間関係も広がったのが刺激的でした。

いろんな場所に顔を出し、自分とは違う人生を送っている人たちと知り合う。

それはとても刺激的だし、「こういう生き方もあるんだなぁ」と知ることは、自分の人間観、人生観を広げる上で、とても勉強になります。

まぁ単純に、世の中にはいろんな人がいて、いろんな事情を持って人生を生きているんだなと知ることの大切さを実感しています。

やることがある、ということは

ということで、2017年もあと2ヶ月を切った今、残り自分のやるべきことをやりつつ、年末に向けてペースを落としていきたいところ。

とはいえ、今月末には『信長の野望』最新作が出るし、今夢中になっている『仁王』の無限獄も先へ進みたいし、いろんな人付き合いもあるし、なんだかんだでやることはたくさん。

でもやることがたくさんあるとある意味安心できます。なので心を落ち着ける時間はないですが、今はそういう時期だと思って、日々がむしゃらに前へ進んでいきたい。

そう思うこの頃です。

フォローする