2017年8月名古屋帰省20日目

カフェでのひととき

2017年8月名古屋帰省20日目。

昨夜は昔からの友と語り会って旧交を温めることができ満足。

今、仕事や立場が違えども、あれこれ忌憚なく話ができる友人の存在は僥倖。もう何人も会わなくなってしまった友がいるなか、今でも変わらずタイミングがあって話ができる友人の存在は、ありがたいものです。

それでいろいろ話をしていたら、やっぱり悩むのは仕事のこと。友人は今の会社(地元の名門企業)にこのまま骨を埋める気はなく、転職を考え悩んでいるそう。

やはり、結局仕事で満足するしないかはお金だけではなくて、価値観やライフスタイル、生き方、いろんなものが関わってくるんだなと話を聞いていて実感。

まぁどんな仕事も何かしら不満はあって、若い頃は「オレの人生はこれでいいのか?」と疑問に感じる瞬間がありますが、背負うものが何もない間にこそ、生き方の悩みは解決したいところ。

時間はどんどん過ぎていき、結局何かを変えたいと思ったらどこかでリスクを取るしかないですからね。

それで背負うものがある男は、家族の安定のため、自分の願望を諦めることが多いわけですが、背負うものがあるからこそ、応援してくれる人の存在があればきっと、何だってできるのかもしれません。

いずれにせよ、時間はどんどん過ぎていきます。年を取り、おっさんになり、人生で後悔しないために、自分の気持ちに正直に生きたい。20代の頃に夢見た理想の人生を実現したい。

その気持ちはますます強くなります。そして、「自分の人生最善のときはこれからだ」と強く思うこの頃です。

フォローする