『仁王』Ver1.14 「悟りの道」 関ヶ原まで到達した感想

『仁王』第二弾DLCプレイ2日目。

昨日に続き、「悟りの道」攻略に挑戦。その前に、素晴らしいレベル上げの稼ぎスポットがあるという情報をゲットしたのにで、早速レベル上げ。

ミッションは東海編のこれ。

三つの魂

このミッションをクリアすると、こちらのアイテムがゲットできます。

獲得アイテム

左のアイテムを使うと合計3億アムリタを獲得できるので、サクサクレベルが上がります。ここでレベルを325→370までアップ。

参考動画

おまけに道中神宝の鎖鎌もゲット。これを打ち直してメイン武器に。

愛器

いよいよ攻略を進めていきます。

まずは昨日ゴミのように瞬殺されまくった本多忠勝に再挑戦。

忠勝を撃破

勢いに乗り、東海の諸ミッションをクリア。伊賀越はさすがにきつかったですが、レベルアップ&武器強化でクリアがかなり楽になりました。

伊賀越

それと、やはり今回プレイして確信したのは、いわゆるリンチ系のミッションの難易度が下がっているということです。

リンチ系ミッション

敵が新たに湧く時間、それと敵の数が減っているので、「修羅の道」のときのような、一方的にリンチされる理不尽な感じはなくなっています。

この点はかなりバランスが取れた調整がされています。

その分、敵の火力はアホみたいに高く、雑魚の骸骨兵の刀一振りで2000、槍骸骨兵の一突きで3000くらうくらいですが、立ち回りを丁寧に行えば、問題はありません。

とはいえ、敵が全般的に大幅強化されているため、ワンパンで殺されるのが当たり前なのはきつい。

特に、人型ボスはワシのハメができなくなり、自分の実力を高めなければどうにもならなくなった感じです。

関ヶ原編に進み雑賀孫市まで討伐しましたが、ハメができない+敵が超高火力な分、かなり緊張を強いられます。

まぁ以前まではワシで簡単にハメられたので、それが簡単過ぎただけかもしれませんが、人型ボスを瞬殺して装備品を集めるプレイはかなり効率が落ちたかな、という印象。

ということで、「悟りの道」も全編クリアしたいですが、終盤はどうなるか。忍耐力を持ちつつ、心折れずに最後まで到達したいところです。