人生楽しみたいときは、110%楽しむのを自分自身に許したい

デニム君

FF12に触発され、Newニンテンドー3DSを購入し、VCのタクティクスオウガを再プレイ。Cルートに進み、メンバー全員をレベル50にしたところでいよいよ死者の宮殿に挑戦。

地下2階でラドラムを救出しアニヒレーションをゲット、そこから順調に地下15階まで進んだものの、そこでデニムが敵の集中砲火を浴び無念の討死。問答無用でゲームオーバーになり唖然。

あの頃のゲームは本当にシビアだったなぁと改めて実感させられました。

こんな感じで7月に入ってからはFF12といいタクティクスオウガといい、ゲームばかりして今ひとつ仕事が進んでいませんが、6月に思いっきり頑張ったので、その分休みを取るのもいいかもしれないと思いつつ、ゆったり過ごすこの頃。

7月末には更に待望のドラクエ11も発売されるので、気持ちがソワソワして落ち着きません。こういうときに無理やり頑張っても、良い仕事はできないもの。なので、やる気が起きないときは無理をせず、ホドホドに頑張ればそれでよし。

今回も前情報を確認すると往年のファンには嬉しい仕掛けが用意されているよう。ドラクエの発売は一種のイベント。学生の頃は学校をサボって発売日は夢中になるのが慣例。それは大人になった今も変わりません。

ということで、ひたすらドラクエ11の発売を待ち遠しく待つこの頃。最低限の仕事はこなしつつ、人生たまには、遊び呆ける自由を自分に与えたいものです。

コメント