秋は一瞬、10月なのにもう冬の足音が

昨日6日あたりから札幌も寒くなってきました。

夜中は「やけに寒いな」と思って毛布にくるまって朝を迎えましたが、天気情報を見てびっくり。10月初旬なのにもう10度をきったよう。

天気

こりゃ、どうりで寒いわけだ。

昨日なんかもニットにジャケットを着てちょうどよいくらいでしたが、今日はもっと寒くなるみたい。

札幌は夏は短いけれど、秋もあってないようなもので、本当に一瞬で終わってしまう感じです。この調子でいくと、これからどんどん寒くなってきて、冬があっという間に来そう。

それにしても不思議なのは、こんなに寒いのに、大通とか街中に出ると、シャツ一枚とか、結構薄着で歩いている人が多いところ。

まぁ確かに、札幌の屋内は異様に暖房がガンガンかかっているので、ヘタに厚着して外出すると、室内に入ったときが蒸し蒸ししてしまいます。

なので、冬の服の選択は結構重要。温度調整でき、かつ外出でもそこそこ寒くない、そんな服装がベスト。

まぁ、まだ雪が降るのは当分先かもしれませんが、ここ最近、気温が下がっているので、風を引かないよう、体調管理に気を配りたいものです。