春は近い?ここ数日の札幌は温かい

雪道

昨日今日、札幌はとても過ごしやすい温度。

先週や先月は、「寒いよ、しばけちゃうよ」と暖房ガンガン、外出は厚着が必須な状態だったですが、2月に入ってここしばらく、天気も良く、外に出てもあまり寒さを感じません。

それで天気を見てみると、なんとここしばらくは3月の陽気が続く天気になるみたいで、どうやら、春は目前のよう。

思えば、本州の今頃の時期は寒さもだいぶ和らいで、太陽の光が最高に気持ち良く、春の訪れが目前に迫っている季節。

札幌はだいたい本州と季節が一ヶ月遅れる感じで、本州の3月に桜満開なのが、札幌は4月。

2015年は3月の終わりから仕事やらで札幌に出張に来ていて4月の中旬までずっと札幌にいたので、桜を見そこねてしまいましたが、今年はあと2ヶ月ほどで、札幌の遅い桜を見ることができそう。

思えば、冬の厳しい寒さあってこそ、春の温かい気候が最高に待ち遠しいもので、札幌での暮らしは確かに寒さがきつくて死ねるときがありますが、その期間は案外短いのかも。

冬の寒さがきつい時期は、もうじき終わりそうな予感です。

2月10日追記

こんな日記を書いた夜から大雪。朝も雪が降っていて、昼前に明るくなりましたが、寒さが戻ってきた感じ。まだまだ、札幌の冬は長そうです。

コメント