2014年を振り返って

雪のベンチ

早いもので、2014年も終わり。

占いでは「2014年は良くない1年になる」という結果が出ていましたが、仕事も上手くいき、年始に立てた計画、したいことがほとんどでき、大変満足に行く1年になりました。

行きたかった北海道にも行き、憧れのマーティンD28も入手、できること、したいことができたのはとても幸運なことでした。

2014年が始まった当初は、占い等であまり良くない結果が出ていて、多少の不安を感じましたが、1年を振り替えてみると占いはインチキであることが分かった1年になりました。

2010年2011年2012年と人生で大変な時期が続いてきましたが、2014年は、ようやく「人生の春」が近いことを感じさせる1年になりました。

長い冬を耐えて

よく、「人生は春夏秋冬、良い時期も悪い時期もあって、長い冬のあとには春がきて、良い時期が来る。」と言われますが、辛い時期、大変な時期は、なかなか先のことが見えないもの。

しかし、そんな中でも、何とか長い冬を耐え忍んでいると、気がつけば流れが変わって、人生の波がやってくるということを知りました。

まぁ、世の中一寸先は闇、これから先のことは誰にも分かりません。

しかし、したいこと、できることは、可能な限り、できるうちにしておけば、どんな1年であれ、受け入れることができるのかもしれませんが。

この調子で、2015年も満足して1年を終えることができるよう、目標やしたいことリストを決め、2014年同様、一歩一歩前進していきたいと思います。

良いお年を。

コメント