「たまには家に籠ってじっくり本でも読みたい」と思ったときに読みたい10冊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本好きっ子

「せっかくの休みだけど、いまいち外出する気になれない。たまには本を読んで、ゆっくり時間を過ごしたい」

そんなときにピッタリの本10冊をご紹介しています。

生き方を見つめ直す

考えすぎ人間へ

作家遠藤周作さんのエッセイ集。

人生論から自己啓発、組織での処世訓など様々なエッセイが収録。肩が凝らない、しかしその意味をじっくり考えてしまう示唆に富んだ話が満載です。

人生を半分あきらめて生きる

「今の暮らしは、自分が思ったのとは違う・・・」と悩んだときに読みたい本。

人生は想定外の連続で、思い通りにならないこと、不本意なことがたくさんあります。この本の考え方を知っておくと、「こんな人生もありかな」と心に余裕が持てます。

これから、どう生きるのか

一人でいるときは自分の人生について真剣に考えるチャンス。

ときには一人部屋に籠って、将来のことを真剣に考えたい。この先の道を考えたい。そんなときに読んでみる価値がある本です。

著者と対話する気持ちで読む

「愚」でもいい「直」に生きる

金八先生でお馴染みの武田鉄矢さんのエッセイ集。

友情や仕事、生き方、様々なエッセイが楽しめる本で、柔らかな語り口ながら、様々な気づきが得られる内容になっています。

世の中それほど不公平じゃない

週刊プレイボーイに掲載された作家の浅田次郎さんの人生相談集。

笑いあり涙ありで、世の中には本当にいろんな人生あり。人の悩み相談を読みつつ、自分の人生の悩みを考えるのも一興です。

<ふつう>から遠くはなれて

哲学者中島義道さんの名言集。

過去の著作から名言を抜粋。「死」、「悪」、「欠点」など様々なテーマごと、普通の名言集とは一味違う、独特な名言を味わうことができます。

働き方について考える

「やりがいのある仕事」という幻想

ベストセラー作家の仕事論。

仕事をするということはどういうことなのか、本当に仕事にやりがいはあるのか、常識にとらわれない、刺激的なメッセージが満載。働くことに疑問を感じたら、こんな考え方もあります。

人との関わり方を振り返る

「特別な人」と出逢うために

人生を変える出会いを見つけるためのヒント集。

運命の出会いを見逃さないためにどうすればいいか、「その瞬間」に備えるためにどうすればいいか、この本でチェック。

本音に気づく会話術

コミュニケーションについての本。

人と本音で話すための考え方、会話術など、うわべだけでない深いコミュニケーションをするためのヒントが満載。普段のコミュニケーションを見直すきっかけに。

イメチェンを想像する

「普通の服」でおしゃれに見せる方法

人は見た目が8割。

ファッションを変えて自分を変えるヒントが見つかる本。お金をかけなくても要は工夫次第。自分に合った服装を見つけたいときの参考に。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク