【折に触れて聞きなおしたい】いつの時代も輝き続ける不滅の洋楽名曲まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

光り輝く美女

60年代〜90年代発表、今も輝き続ける不滅の洋楽の名曲集まとめです。

名曲はいつまでも不滅。心に響く洋楽を堪能したいときに。

・What A Wonderful World

あぁ人生っていいな、この暮らしはいいな。そう思える日々を人生で少しでも過ごすことができたら、それはとても価値のあることなのかも。

・My Way

「人生の終わりを悟った男が人生(my way)を振り返る」という歌詞が極上の名曲。10代の頃はあまりよく分からなかったですが、30代をこえて、この歌の歌詞が身に染みます。

・Stand By Me

ジョン・レノンが歌うver。「I won’t be afraid Just as long as you stand, stand by me」という歌詞がいいですね。

・Alone Again

軽快でソフトな音楽とは裏腹な、暗くて陰鬱な歌詞が特徴の名曲。詳細は「Alone Again 訳」で検索。

・We Are The World

80年代のチャリティー曲。マイケル・ジャクソンを始め、ボブ・ディランやポール・サイモンなど、名だたる歌手が勢揃い。

・We Are The Champions

我らこそがチャンピオン、心だけは誰にも負けたくない、上を目指す。覚悟を決めたくなるクイーンの名曲です。

・Another Day In Paradise

イギリスのミュージシャン、フィル・コリンズの代表曲。

この曲のテーマを想像して、「Oh think twice, it’s another day for you and me in paradise」という歌詞を読み込むと、世の中のこと、いろいろ考えてしまいますね。

・Every Breath You Take

スティンが率いたイギリスのバンド、ポリスの名曲。一度聞いたら忘れられないギターリフと、ベースのラインが最高の曲。

・Ordinary World

メロディーの美しさはもちろんのこと、「There’s an ordinary world somehow I have to find」とはどんな世界なのか、詩的で思索的な歌詞に惹かれます。

・Tears In Heaven

ギターの神、エリック・クラプトンの名曲バラード。この曲が生まれた背景を知ると、涙なしには聞けない曲に。

・Thinking About You

「俺なんてサイテーだ。今すぐ消えてしまいたい」的な初期レディオヘッドの名曲から。「クリープ」もいいですが、個人的にはこちらが好き。

・The Drugs Don’t Work

90年代のイギリスで人気を誇ったザ・ヴァーブの名曲から。アコギとストリングスの響きが最高に美しい曲です。

・Thank You

エミネムのカバーでブレイクしたシンガー・ソングライター、ダイドの有名曲。エミネムverもいいですが、オリジナルもいいですね。

・Stop Crying Your Heart Out

「第二のビートルズ」とまで言われたイギリス出身のバンド、オアシスの名曲から。映画『バタフライ・エフェクト』のテーマソングとしても有名です。

・Love Story

アメリカの歌手、テイラー・スウィフト初期の名曲から。ただのアイドルかと思ったら大間違い、テイラー・スウィフトの曲は名曲多し!

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク