wpXのレンタルサーバーを試してみた感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もともと、ホームページを長く運営してきたのですが、2013年にさくらサーバーでワードプレスデビュー。

ワードプレスの可能性に魅力を感じたので、このブログもワードプレスに。

今回は本格的にブログを運用していきたいと思い、いろんなサーバー会社を検討。

「表示が遅いサーバーはダメ!」

「ワードプレスが重いのは勘弁したいので、快適に運用できるサーバーがいい。」

という点に絞ってレンタルサーバーの情報を集めていたのですが、サーバーの表示速度と安定性、ワードプレス運用特化で評価が高いwpXを使うことにしました。

「wpXの実際の使い心地はどうなの?いいの?安心して使える?」というまとめ評価を知りたい場合はスクロールして下の方を読んで下さい。)

wpXサーバー契約まで

公式サイトでサーバーを申し込みます。

サイトのイメージ

住所や氏名、メルアドなどを入力します。

入力フォーム

必要事項を記入したら申し込み終了。登録したメルアドに、wpXレンタルサーバーからメールが。

申し込み完了

こちらの返信メール内のリンクをクリックすると会員登録完了。サーバーが利用できるようになります。

返信メール

こちらがコントロールパネル。登録直後は、「現在サーバーの設定準備中です」と表示され、利用できません。90分~120分ほど待つ必要があります。

契約完了

サーバーの設定が完了したら、いよいよwpXのレンタルサーバーを利用することができます。最初の手順として、ドメインの設定をし、それからワードプレスをインストールしていきます。

ワードプレスのインストール

それで、このwpXサーバーのワードプレスインストールですが、とても簡単に終わります。

以前、さくらサーバーにワードプレスをインストールしたときは、自分でワードプレスをダウンロード→サーバーにアップ→設定など、いろんな手間がかかりました。

でも、wpXは、ほんの数分でインストールが完了。ワードプレスの導入も、wpXサーバー内のコントロールパネルでかんたんにできます。これには驚きました。

さすが、ワードプレス運用の専用サーバーです。これなら初めての方でも、簡単にブログを始められますよ。

インスト完了

wpXサーバーを使った感想

ワードプレスを導入、wpXのレンタルサーバーを使った感想ですが、難しいことは一切なく、かんたんにワードプレスを始めることができました。サイトの表示もサクサクなので、ストレスもありません。

wpXを使う前は、

「ワードプレスの導入って難しくない?」

「サイト表示は遅くない?ブログを更新しまくっても、重くならない?」

「トラブったときにサポートに対応してもらえる?」

など、少し不安がありました。

私の場合、サーバーなどの知識がなくて、とりあえず「速くて快適にワードプレスを運用したい」と思ってwpXサーバーを選びました。

それで、実際に使ってみましたが、ワードプレスの導入も快適、毎日ブログを更新して記事数が500を超えた今もサクサク動きます。

一番気になっていた、ブログの表示速度も快適。不安は全くの杞憂で、wpXサーバーでワードプレスを選んで正解だったと安心しています。

個人的に、サポートの対応も速いと思います。

サーバー契約時、「現在サーバーの設定準備中です」となって操作ができないときにサポートに連絡したのですが、即日返信がありました。サーバー会社のサポートはしっかりしているので、運用も安心。

唯一ネックなのが費用で、コスト面が他社(さくら、ロリポップ)などよりも高めの設定ですが、サーバーの速さやサポートの対応、ワードプレス導入の簡単さを考えると、適正かなと今では納得しています。

動作も速いですし、ブログの更新もサクサクできそうです。他のドメインも入れて、マルチでwpXサーバーを運用していきたいなぁ、と思います。オススメ。

まとめ

・ワードプレスの導入も案外簡単で、これなら簡単にワードプレスでブログができる。

・表示速度、動作、問題なし。快適にブログが更新できて良い。

・契約して1年以上経過したが、全く問題なし。快適にワードプレスでブログを運営できている。選んで正解。

wpXの詳細情報・無料体験はこちら

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク