人生は一度きり。私が札幌へ移住を決めた理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌駅前

2015年9月末、札幌市で賃貸契約、本州中部の名古屋から遠い札幌まで引っ越し、気の向くまま、しばらく移住することにしました。

もともと20代の頃から、自然が綺麗なところ、空気がおいしいところ、かつそこそこ便利で、自然と都会が融合したような街に住むことに憧れていました。

田舎くらし願望ではないですが、遠く未知の土地へ引っ越したいという想いが漠然とありました。

そこで、日本全国、いろんなところを訪れ、その候補地を探していたのですが、仕事やその他諸々の理由で札幌に何度も訪れる機会が。

2015年前半だけで6回以上飛行機に乗って札幌を訪れたのですが、街の便利さ、自然の景観の良さ、「とても素敵な街だなぁ」と感じていました。

何度も出張や用事で札幌へ来る度に、いつからか「住んでみたいなぁ」という漠然とした気持ちが。

とはいえ、見知らぬ土地、慣れない土地へ引っ越すことは大きな覚悟が必要。厳しい冬のことなど環境への不安でいろいろ悩んだものの、人生は一度きり。

したいことはとりあえずやってみたい性質なので、移住という言葉は大げさですが、思い切って引っ越しを決断しました。

札幌移住のメリット&デメリットとは

札幌へ移住決定、そこでまずしたのは情報収集。

1・札幌で暮らしやすい場所はどこか?治安が良くて札幌初心者でも住みやすいところは?

2・移住する上で注意する点は何か?良いところと悪いところは?

この2つを目処に情報を収集。

ネットで札幌移住の話(失敗や注意点など)を調べたり、出張で知り合った札幌に住んでいる人に話を聞いたり、気になることをチェック。

それらの情報を要約すると、札幌に移住するに当たって、注意すること、マイナス面はこのようになります。

1・仕事の問題。札幌は不景気らしく、仕事が少なく、給料が厳しいらしい。家賃は安いが、物価は思ったほど安くはないらしい。

2・やっぱり問題は冬。札幌は冬が厳しい。水道の凍結、路面の凍結、慣れるまではきついらしい。

それプラス、住む物件の設備(プロパンガスor都市ガス)によっては光熱費がヤバイことになるらしい。

3・実家が遠方の場合は帰省が大変。冬は交通機能(JR、バス、飛行機)が麻痺するなど、移動が大変。

4・東京や大阪と比べるとイベントが少ないらしい。遊びに行く場所が決まってくるらしい。

5・所帯持ちの方限定。地域によって教育環境が違うので、子どもがいる場合は住む場所を選ぶ必要あり。

一方、札幌移住のメリットはというと、

1・環境がいい。ちょっと札幌から離れると素晴らしい景観がたくさん!

2・街がコンパクトで便利、住む場所を選べば暮らしやすい。

3・ご飯が美味しい

4・いつでも北海道を旅行できる。

5・美人が多い。

などいろいろメリットがあるみたいです。

美人が多いのはマジ。東京、名古屋、京都、大阪で暮らした経験から自信を持って断言します!!!)

移住について一番重要になるのは仕事と冬の環境。それさえ問題なければ、札幌での暮らしは快適なものになりそうです。

どこに住むべきか?

札幌移住でまず始めに検討したのが住む地域。

「札幌 治安」

「札幌 住みやすい場所」

「札幌 住んではいけない」

などで検索。

ネットからの情報+仕事で知り合った札幌の方の話や、賃貸の不動産営業マンの方の話を参考。「札幌に住むのが初めてなら、地下鉄東西線の西側がいいよ、便利だよ」という話を聞きました。

ネットでの住みやすさなどの評判ですが、実際に札幌で暮らす人から聞いた話は大体一致していました。)

ということで、私も地下鉄東西線の西側をメインに物件チェック、北側や南側の物件も見たものの、最終的には札幌市の西側で暮らすことにしました。

私は独身者(2015年時点)なので、子どもの教育環境等は関係ないのですが、西側の地域は、いわゆる転勤族の方が多く、学校も勉強熱心な学校があるようです。

なので、西側(特に円山地域)は物件もいろいろあって、人気が高いそうです(人気がある分、家賃、物価は札幌市内でも高いそうです)。

個人的には、円山公園琴似発寒南などの地下鉄の西側の方は、自然景観が良くて落ち着いた感じ+便利な街が多いな、という印象でした(JR路線なら桑園が良かったです)。

地下鉄かJRか

私の場合、通勤はないのであまりこだわりはなかったのですが、札幌在住の方、不動産の方が口をそろえて言ったのが、「通勤があるなら地下鉄沿線がいい」という話でした。

札幌にはJRやバス、路面電車、様々な交通機関がありますが、冬になると、雪で交通機関が麻痺して、時間通りにこなかったり、最悪止まってしまうことがあるそうです。

なので、通勤がある場合、絶対に地下鉄路線の方が安心と言っていました。

そこで、家を探す場合は、まず仕事の通勤を考え、地下鉄の最寄り駅をチェック、地下鉄から徒歩10分以内が無難だそうです

ただ、私のようにフリーランスで通勤が関係ない場合はその限りではないので、好きな場所を選ぶことができます。

実際、札幌から地下鉄に乗り、いろんな駅で降りてみると、地域ごとに雰囲気が違います。そのなかで、「ピン!」と来た場所を選ぶのが一番なのかもしれません。

私も地下鉄の西は発寒南、北は麻生、南は南平岸まで駅を降りて、街をチェック、一番「ピン!」と来た西側に決めました。

一応、西側が住みやすい、無難という話だったですが、「絶対ここがいい!」というところはないと思います。

土地との相性があったり、結局はケースバイケースだと思います。

札幌の場合、極端に治安が悪いところは限られていて、賃貸の営業マンさんに聞けば、そのことはきちんと教えてもらえます。

そこらを避ければ、引っ越しで失敗するのはないかもしれません。

最後に

住む場所を決めることができれば、いよいよ札幌での暮らしがスタート。

私の場合、移住を決めるまで、1ヶ月くらい悩みましたが、やっぱりやらない後悔よりやる後悔。慎重に札幌移住の情報を集め、住む場所を決定しました。

新天地を目指すことは予想以上に大変。

エネルギー、お金、時間、様々なものを必要として、「失敗したからやめよう」と気軽に後戻りできるものではありません。

だからこそ、移住を決める前、良いところ悪いところ、じっくり調べておくことが大切だと感じました。

私の場合は、出張で何度も札幌へ来ていて、街の雰囲気等は知っていましたが、それでもいざ物件を探すとなると、いろいろ迷ってしまうこともたくさんありました。

そこで、札幌に住んでいる人を聞いたり(住みやすい地域と冬の注意点など)、ネットの情報を調べたり、後悔しないくらいたくさん時間を使いました。

特に、ネットの情報は案外参考になって、ネガティブ系の情報(「札幌 治安 悪い」「札幌 住みにくい」「札幌 移住 失敗」など)は、チェックしておいて良かったと思います。

物事には良いところと悪いところがあるので、移住を決めるときは、良い情報だけでなく、悪い情報もチェック、その上で決断することが大切だと感じました

新天地を目指し新しい人生をスタート。

人生の新しい門出で後悔しないため、できる限り、いろんな情報をチェックしておくことが大切だと思います。

このページの情報が参考になれば幸いです。

追記

肝心の札幌での物件選びのコツはこちらに詳しくまとめました。

「札幌に引っ越すことになった。」

「賃貸はどう選べばいい?」

という方は、参考にしてみてくださいね。

札幌暮らしのまとめ記事へ

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. SHU より:

    初めまして、記事が非常に興味深いものだったので投稿させていただきました。
    私は北海道出身で、現在も北海道在住です。
    昔から都会に憧れを持ち、且つ現在転職を考えており、人生一度しかないのでどうせなら、と思い札幌市に引越しをしようか検討中であります。
    こういった記事を読むと何だか背中を押されてる様な感じになりやる気になります。

    • akit723 akit723 より:

      こんにちは。転職で札幌に引っ越すか検討されているんですね。
      転職とか引っ越しとか、今の「環境」を変えるのは勇気がいりますが、人生は一度きり。後悔のないようにしたいですよね。