フリーランスは営業用ブログを持っておいた方がいい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンを見る女性

フリーランスとして仕事を受注するために、自分の存在や仕事内容を知ってもらうための営業が必要。

最近では、営業の手段として、フェイスブックを始め、営業用のブログを持っている方も少なくありません。

ブログで「私はこういう人間です、こういう仕事をしています」ということをPR、それが縁で仕事につながることも少なくありません。

【ブログ活用の例】

・知り合って名刺交換→名刺の裏にブログのアドレスを記載、アクセスしてもらい縁を作る。

・自分でブログのアクセスアップ対策を勉強→「仕事内容+依頼+地域」でブログが検索にヒットするようにする。

一般的にフリーランスの仕事は人づてでコミュ力が重要なのかもしれませんが、今はネットを活用することで、効果的に営業ができるようになります。

ブログを用意して、そこでいろいろな方法で人が集まるようにすれば、あなたの仕事に興味を持ってくれる人が出てくるかもしれません。

ブログが縁で仕事が受注できるが今の時代。しっかり稼ぎたいなら、作らないよりは作ったほうがいいかも。

どうやって作るか?

ブログといっても、最初の立ち上げが難しいだけで、慣れればそれほど難しくはありません。

今はワードプレスと言う便利なブログソフトがあって、それを使えば、後は記事を書いていくだけでOKです。

アメーバやFC2で無料ブログを作ることもできますが、メリットよりデメリットが多く、フリーランスとして営業用のブログを持つなら、無料ブログではなく、ワードプレスの方がいいと思います。

無料ブログは強制的に広告が表示されたり、規約の関係で突然ブログが削除されるリスクがあります。)

具体的な手順はこちらです。

1・ドメインを取得

→サイトの住所です。このブログの場合はakihazuki23.com→akit723.comがドメインになります。ドメイン取得1年契約で1,000円程度です。(もっと安いところもあります。)

2・レンタルサーバーと契約

→ワードプレスでブログを運営するなら、月1000円程度のところがオススメ。私はワードプレス専用のレンタルサーバーと契約して、ブログを運営しています。

3・ワードプレスをレンタルサーバーにインストール

→レンタルサーバーのサイトに「ワードプレスのインストール」という説明があるので、それを参考に導入します。初めての場合、ここで手間取るかも。

4・ブログのデザインを設定

→ワードプレスをインストールしたら、テーマというブログのデザインを選びます。

無料で使えるデザインも数多くありますが、そのままではオシャレではないので、自分でいじる必要があります。

「簡単にオシャレなブログにしたい!」という場合は、お金を払って、有料のワードプレステーマを購入することもできます。

また、SEO対策(アクセスを集めやすくするための施策)が施されたテンプレートもあります。

ブログにアクセスを集めて、自分の仕事に役立てたい方は、SEO対策済みのテンプレートを使うのも一つの方法かも。

SEO対策済みテンプレートとしては、「「賢威」」が有名です。

5・記事を書く!

→ブログができたら、まずはあなたの業績や、仕事内容などをアップ。

それから、「どんな人にこのブログを読んでもらいたいか?」という視点で記事を書いていきます。

あなたの業界の人が「知りたい!」と思う記事を書いていくと、1年後3年後の仕事の受注具合が違うかも。

面倒なのは最初だけ

以上がブログを持つ手順です。

ドメインとサーバー代金で費用が月1,500円になるので、初期投資にはあまりお金はかかりません。(有料テーマ購入で+1万~2万程度です。)

ワードプレスをサーバーにインストールするまでが面倒かもしれませんが、ネットで調べれば手順や方法が見つかるので安心です。

ブログを公開したら、名刺にブログのURLを欠かせず記載、会う人に名刺を渡したときに「良かったらアクセスして下さい」と一言。ご縁があれば、仕事につながるかもしれません。

また、ブログを更新して記事を書いていくうち、「仕事を依頼したい」という人がアクセスしてくれるかも。

ブログ経由の仕事受注はよく聞くので、興味がある方はグーグルで調べて見ると勇気づけられると思います。

記事を書く場合の注意点など

最後に、フリーランスの仕事用ブログについての注意点です。

営業用ブログの場合、「今日○○をしました」などの個人的内容や、仕事に関係ない話題で記事を書いても、ほとんど営業用ブログとしての効果は期待できません。

このブログのように、趣味や雑感記事を書いていても、仕事の営業には役立ちません。)

営業用ブログを作り、ブログを仕事につなげるなら、

・仕事の話題やビジョン、こだわり

・今までの業績、実績

などを中心に、「この人はこんな仕事をしているのだな、安心して仕事を依頼できるな」というようなイメージアップにつながるブログにする必要があります。

ブログの記事については、最低限、仕事内容や取り組み方、こだわり、今までの実績など、フリーランスとしてのあなたの仕事ぶりが伝わる記事を書くことが大切です。

フリーランスとして活動経験や実績がない場合は、クラウドワークス等のクラウドソーシングで仕事を受注して実績を作ることができます。)

最後に

今、ネットの力はすごいです。

仕事の営業、獲得から、ネットでできます。おかげで、在宅でも仕事ができ、お金を稼ぐことができます。

「営業」というと自分の足で汗をかくイメージがありますが、ブログを持てば、自分から動きまわらなくても、自然と人が集まるようになってきます。

フリーランスの仕事は縁や人とのつながりが重要なので、そのつながりを作ることが、仕事を獲得する上で大切なことなのではないかと思います。

そのきっかけ作りとして、ブログは1つの手段となります。始めるまでが少しめんどくさいですが、始めてみると、ネットの力が実感できると思います。

参考になれば幸いです。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク