【2016年秋】読んでよかった本ランキングベスト10

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋と美少女

2016年秋(9月〜11月)、読んだ51冊の中から、良かった&面白かった本ベスト10をランキングでまとめているページです。

11月:22冊

10月:20冊

9月:19冊

1位

ローマから日本が見える

ローマの歴史を振り返ることによって、学びを得る歴史エッセイ。

ローマの歴史を振り返りつつ、国家盛衰の法則を考察。そこから今に生きる教訓を学べる刺激的な内容になっています。

2位

悪女入門

フランスの恋愛文学をもとに、男を破滅させる女、ファム・ファタル(運命の女、魔性の女)について考察する本。

女によって人生が狂う男はどうやって転落していくのか、背筋が凍りつくような鋭い考察が満載です。

3位

考えすぎ人間へ

遠藤周作さんのエッセイ。人生論から自己啓発、組織での処世訓など様々なエッセイが収録。肩が凝らない、しかしその意味をじっくり考えてしまう示唆に富んだ話が満載です。

4位

幸せな選択、不幸な選択

人のどんな行動が幸せを高めるのかを研究した行動科学の本。

どんな行動をすると幸せになりやすくて、どんな行動をすれば不幸になりやすいのか、幸せについての新しい発見がある本です。

5位

世の中それほど不公平じゃない

週刊プレイボーイに掲載された作家の浅田次郎さんの人生相談集。笑いあり涙あり、人生の様々な悩み相談と回答が楽しめる内容になっています。

6位

池田晶子の言葉

『14歳からの哲学』などで知られる哲学者、池田晶子さんの言葉集。

人生、幸福、愛と孤独、自分、善悪、世の中、科学と情報、言葉、老い、死、考える精神など、テーマごと、いろんな名言がまとめられています。

7位

日本の教育の危機はどこにあるか

「百ます計算」でおなじみの陰山英男先生と、受験業界で活躍する出口汪先生の対談本。

日本の教育をテーマに、これから教育がどう変わっていくのか、子どもにどんな教育をすべきなのか等、示唆に富んだ話が満載です。

8位

オンラインデートで学ぶ経済学

経済学を専門とする教授がネット婚活(オンラインデート)に挑戦、結婚・恋愛市場を舞台に経済学のあれこれを解説する個性的な本。

案外結婚相手は、こうやっ見つかるのかも?

9位

精神分析のおはなし

人間の心や成長についての話を集めた講演集。

自立や依存、親子関係など、生きていく上で誰もが経験する問題を精神分析的に考察。心と人生について、興味深い話が満載の内容になっています。

10位

鋼のメンタル

ベストセラー作家が語る折れない心の大切さ。

この本を読むことで、いかに折れない心が大切か、折れない心をどうやって作ればいいか、「鋼の心」を手に入れるための秘訣を知ることができます。

2015年秋のランキングはこちら

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク