【ネタバレあり】『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』プレイ最終日、真エンドを迎えた感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

重大なネタバレがあります。

『ドラクエ11』プレイ7日目。

前回ボコボコにされた邪神を殲滅すべく、レベル上げや装備品集めなどでパーティを強化。残されたイベントこなしつつ、最終決戦に備えます。

救われた巫女

この試練は本当に面倒ですが、クリアする価値あり。

試練達成

これでグレイグがパーティを守る真の盾マンに。

スキルパネル

レベルよし装備よし、いよいよ決戦のとき。

決戦のとき

敵の戦術への対策をして挑戦、するとあっさりとクリア。

ラスボス撃破

ほんとうに長かった。ここまでプレイ時間は60時間。

仲間たち

ボスを倒してめでたしめでたしと思ったら、勇者はやり残したことがあるようです。

勇者の願い

一行は時の番人の元へ。

時の番人

勇者の力で時の番人を真実の姿に戻します。そして、勇者は賢者に勇者の力を渡して・・・。「失われたときを求めて」というサブタイトルの意味が身に沁みます。

賢者

賢者は過去の世界へ。これで本当のめでたしめでたし。

過去の世界へ

その後勇者たちはそれぞれの暮らしへ。主人公はエマちゃんと結婚して暮らしています。

エマちゃん

そんなとき姉妹が勇者の元へ。勇者の剣を奉納するために命の大樹へ向かうことに。

姉妹たち

剣を納める勇者。ここで命の大樹の正体が判明。

命の大樹

エンディングで『ドラクエ11』が過去シリーズとどうつながっているかが判明します。

白字でネタバレ

『ドラクエ11』の主人公が元祖ロトの勇者

『ドラクエ3』の始まる場面でゲームが終了。これはぜひ、『ドラクエ11』のグラフィックやシステムで『3』をプレイしたい!

クリア!

それと、クリア後に嬉しい特典も。

エンディング中に流れるふっかつの呪文(ドラクエ1のロールが流れる場面でふっかつの呪文が見つかります)を入力すると・・・。

なんとドラクエ1をダウンロード可能。

ドラクエ1

まぁPS4だとスマホゲーのようなグラフィックになります。

王様

なつかしのラダトーム城。『ドラクエ1』から勇者の冒険をプレイし直すことができます。

フィールド

感想など

ということで、長った『ドラクエ11』も無事にクリア。本当に充実した体験を味わうことができました。

過去作と比較するのはナンセンスですが、プレイの充実感というか、熱中度、ストーリーの没入度はかなり高いです。

個人的には『ドラクエ』シリーズの中でもトップクラスの面白さだと感じています。その点を踏まえ、改めて『ドラクエ11』の感想等を詳しく書いていきたいと思います。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク