『FF12 ザ ゾディアック エイジ』プレイ3日目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の札幌は信じられないほどの猛暑(33度?)。午前中にスーパーに買い物に行きましたが、暑くて暑くてこれはいけない。

ということで今日もゆっくりクーラーのきいた部屋でFF12リマスターをプレイ。

昨日はミリアム遺跡をクリアした段階で終了。だんだんと物語が激しく動いていきます。今「やらねば」という言葉が意味深。

ヴェインと皇帝

でも今プレイし直すと、ヴェインも為政者として間違っていないように感じます。現実問題、物事を正しい形に戻さんとするときこそ、覇道が必要でしょう。

真実を知る女

久々この男を見ましたがほんとうに面白い。パーティーインすれば面白かったなぁ。

色男

そのまま物語を進め、某廃墟でレベル上げ。この勢いで帝都へGo。

レベル一覧

初めてFF12をプレイしたときは主人公であるはずのヴァンの空気感が印象的でしたが、今プレイしかえすと、これはこれでいいのかな、という感じ。

ヴァンこそが主人公(バルフレア)についていき物語を見守る、ユーザーの姿なのかも。

帝都到着

いよいよ物語は革新へ。早くこの男を仲間にしたい。

男のなかの男

ということで物語はあと少しで終盤へ。

今日でプレイ3日目ですが、改めて、FF12はすごいゲームボリュームだなと実感します。マップは広いし、やりこみは多いし、モブハント、隠し要素、装備集め、こだわってプレイしていると、時間がどんどん過ぎていきます。

クリアするだけならサクサク行けそうですが、やはり隠し要素のコンプリートをしてこそこのゲームをやり尽くしたと言えるはず。

そこでまずはダイアモンドの腕輪を手に入れたので、まずは例の透明弓を手に入れ、隠し召喚獣をゲットしたいところ。

まだまだ当分、FF12は終えられそうにありません。

関連記事
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク